警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ExtractGlimpseV2

パブリックファイナルクラスExtractGlimpseV2

入力テンソルから垣間見ることができます。

入力テンソルから位置 `offsets`で抽出されたglimpsesと呼ばれるウィンドウのセットを返します。ウィンドウが入力と部分的に重なっているだけの場合、重なっていない領域はランダムノイズで埋められます。

結果は、形状 `[batch_size、glimpse_height、glimpse_width、channels]`の4次元テンソルです。チャネルとバッチの次元は、入力テンソルのそれと同じです。出力ウィンドウの高さと幅は、 `size`パラメーターで指定されます。

引数 `normalized`および` centered`は、ウィンドウの構築方法を制御します。

  • 座標が正規化されているが中央に配置されていない場合、0.0と1.0は各高さと幅の寸法の最小値と最大値に対応します。
  • 座標が正規化されて中央に配置されている場合、それらの範囲は-1.0から1.0です。座標(-1.0、-1.0)は左上隅に対応し、右下隅は(1.0、1.0)にあり、中心は(0、0)にあります。
  • 座標が正規化されていない場合、それらはピクセル数として解釈されます。

ネストされたクラス

クラスExtractGlimpseV2.Options ExtractGlimpseV2オプションの属性

パブリックメソッド

出力<フロート>
asOutput ()
テンソルのシンボリックハンドルを返します。
静的ExtractGlimpseV2.Options
中央揃え(ブール値中央)
静的ExtractGlimpseV2
createスコープスコープ、オペランド<浮動小数点>入力、オペランド<整数>サイズ、オペランド<浮動小数点>オフセット、オプション...オプション)
新しいExtractGlimpseV2操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<フロート>
垣間見る()
垣間見る `[batch_size、glimpse_height、glimpse_width、channels]`を表すテンソル。
静的ExtractGlimpseV2.Options
ノイズ(ストリングノイズ)
静的ExtractGlimpseV2.Options
正規化(ブール正規化)
静的ExtractGlimpseV2.Options
UniformNoise (ブール値のUniformNoise)

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <Float> asOutput ()

テンソルのシンボリックハンドルを返します。

TensorFlow操作への入力は、別のTensorFlow操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリックハンドルを取得するために使用されます。

public static ExtractGlimpseV2.Options centered (ブール値中央)

パラメーター
中央揃えオフセット座標が画像の中心にあるかどうかを示します。その場合、(0、0)オフセットは入力画像の中心にあります。 falseの場合、(0,0)オフセットは入力画像の左上隅に対応します。

public static ExtractGlimpseV2 create スコープスコープ、オペランド<浮動小数点>入力、オペランド<整数>サイズ、オペランド<浮動小数点>オフセット、オプション...オプション)

新しいExtractGlimpseV2操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
入力形状 `[batch_size、height、width、channels]`の4D浮動小数点テンソル。
サイズ抽出する垣間見るサイズを含む2要素の1次元テンソル。垣間見る高さを最初に指定し、次に垣間見る幅を指定する必要があります。
オフセット各ウィンドウの中心のy、xの位置を含む、形状 `[batch_size、2]`の2次元整数テンソル。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • ExtractGlimpseV2の新しいインスタンス

public Output <Float> glimpse ()

垣間見る `[batch_size、glimpse_height、glimpse_width、channels]`を表すテンソル。

public static ExtractGlimpseV2.Optionsノイズ(文字列ノイズ)

パラメーター
ノイズノイズが「均一」、「ガウス」、または「ゼロ」のいずれであるかを示します。デフォルトは `uniform`です。これは、ノイズタイプが` uniform_noise`によって決定されることを意味します。

public static ExtractGlimpseV2.Options normalized (ブール値正規化)

パラメーター
正規化オフセット座標が正規化されているかどうかを示します。

パブリック静的ExtractGlimpseV2.Options uniformNoise(ブールuniformNoise)

パラメーター
ユニフォームノイズ一様分布またはガウス分布のどちらを使用してノイズを生成する必要があるかを示します。