このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.math.sqrt

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

入力テンソルの計算要素単位平方根。

ノートPCで使用されます

チュートリアルで使用されます
x = tf.constant([[4.0], [16.0]])
tf.sqrt(x)
<tf.Tensor: shape=(2, 1), dtype=float32, numpy=
  array([[2.],
         [4.]], dtype=float32)>
y = tf.constant([[-4.0], [16.0]])
tf.sqrt(y)
<tf.Tensor: shape=(2, 1), dtype=float32, numpy=
  array([[nan],
         [ 4.]], dtype=float32)>
z = tf.constant([[-1.0], [16.0]], dtype=tf.complex128)
tf.sqrt(z)
<tf.Tensor: shape=(2, 1), dtype=complex128, numpy=
  array([[0.0+1.j],
         [4.0+0.j]])>

x A tf.Tensor型のbfloat16halffloat32float64complex64complex128
name 操作の名前(オプション)。

A tf.Tensorと同じサイズ、タイプ及びスパースのx

場合はxあるSparseTensor 、返品SparseTensor(x.indices, tf.math.sqrt(x.values, ...), x.dense_shape)