このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.math.unsorted_segment_sqrt_n

TensorFlow 1バージョン GitHubでソースを表示

テンソルのセグメントに沿った合計をsqrt(N)で除算して計算します。

セグメントの説明については、 セグメンテーションに関するセクションをお読みください。

この演算子は、 ここにある未ソートのセグメント合計演算子に似ています。セグメント全体の合計を計算することに加えて、結果をsqrt(N)で除算します。

\(output_i = 1 / sqrt(N_i)\ sum_ {j ...} data [j ...] \)ここで、合計はタプルj...segment_ids[j...] == iているため、 segment_ids[j...] == i \ N_i \は、ID \ i \の出現回数です。

特定のセグメントID iのエントリがない場合、0を出力します。

tf.sqrtはこれらのタイプのみをサポートしているため、この演算は浮動小数点と複素数のdtypeのみをサポートすることに注意してください。

指定されたセグメントID iが負の場合、値は削除され、セグメントの合計に追加されません。

data A Tensor浮動小数点または複合DTYPE有します。
segment_ids 形状がdata.shapeプレフィックスである整数テンソル。
num_segments 整数スカラーTensor 。個別のセグメントIDの数。
name 操作の名前(オプション)。

Tensor 。最初のsegment_ids.rankディメンションを除いて、データと同じ形状num_segments 。これらは、サイズnum_segments単一のディメンションに置き換えられます。