このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: RecordInput

#include <data_flow_ops.h>

ランダム化されたレコードを発行します。

概要

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • file_pattern:データファイルのグロブパターン。

オプションの属性( Attrs参照):

  • file_random_seed:ランダム化されたレコードを生成するために使用されるランダムシード。
  • file_shuffle_shift_ratio:リストがランダムにシャッフルされた後、ファイルのリストをシフトします。
  • file_buffer_size:ランダム化シャッフルバッファー。
  • file_parallelism:オープンされ、同時に反復されるsstableの数。
  • batch_size:バッチサイズ。
  • compression_type:ファイルの圧縮のタイプ。現在、ZLIBとGZIPがサポートされています。デフォルトはnoneです。

戻り値:

  • Output :形状のテンソル[batch_size]。

コンストラクタとデストラクタ

RecordInput (const :: tensorflow::Scope & scope, StringPiece file_pattern)
RecordInput (const :: tensorflow::Scope & scope, StringPiece file_pattern, const RecordInput::Attrs & attrs)

公開属性

operation
records

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

BatchSize (int64 x)
CompressionType (StringPiece x)
FileBufferSize (int64 x)
FileParallelism (int64 x)
FileRandomSeed (int64 x)
FileShuffleShiftRatio (float x)

構造

tensorflow :: ops :: RecordInput :: Attrs

RecordInputのオプションの属性セッター。

公開属性

操作

Operation operation

記録

::tensorflow::Output records

公開機能

RecordInput

 RecordInput(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  StringPiece file_pattern
)

RecordInput

 RecordInput(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  StringPiece file_pattern,
  const RecordInput::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

バッチサイズ

Attrs BatchSize(
  int64 x
)

CompressionType

Attrs CompressionType(
  StringPiece x
)

FileBufferSize

Attrs FileBufferSize(
  int64 x
)

ファイルの並列処理

Attrs FileParallelism(
  int64 x
)

FileRandomSeed

Attrs FileRandomSeed(
  int64 x
)

FileShuffleShiftRatio

Attrs FileShuffleShiftRatio(
  float x
)