このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TensorFlow C ++リファレンス

array_ops

会員

tensorflow :: ops :: BatchToSpace タイプTの4次元テンソルのBatchToSpace
tensorflow :: ops :: BatchToSpaceND T型のNDテンソルのBatchToSpace
tensorflow :: ops :: Bitcast データをコピーせずにテンソルをあるタイプから別のタイプにビットキャストします。
tensorflow :: ops :: BroadcastDynamicShape ブロードキャストでs0 op s1の形状を返します。
tensorflow :: ops :: BroadcastTo 互換性のある形状の配列をブロードキャストします。
tensorflow :: ops :: CheckNumerics NaN値とInf値のテンソルをチェックします。
tensorflow :: ops :: Concat テンソルを1つの次元に沿って連結します。
tensorflow :: ops :: ConjugateTranspose 順列に従ってxの次元をシャッフルし、結果を共役させます。
tensorflow :: ops :: DebugGradientIdentity 勾配デバッグ用のアイデンティティ演算。
tensorflow :: ops :: DebugGradientRefIdentity 勾配デバッグ用のアイデンティティ演算。
tensorflow :: ops :: DeepCopy xコピーを作成します。
tensorflow :: ops :: DepthToSpace タイプTのテンソルのDepthToSpace
tensorflow :: ops :: Dequantize 逆量子化フロートまたはbfloat16に「入力」テンソルをテンソル
tensorflow :: ops :: Diag 指定された対角値を持つ対角テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: DiagPart テンソルの対角部分を返します。
tensorflow :: ops :: EditDistance (おそらく正規化された)レーベンシュタイン編集距離を計算します。
tensorflow :: ops :: Empty 指定された形状のテンソルを作成します。
tensorflow :: ops :: EnsureShape テンソルの形状が期待される形状と一致することを確認します。
tensorflow :: ops :: ExpandDims テンソルの形状に1の次元を挿入します。
tensorflow :: ops :: ExtractImagePatches imagesからpatchesを抽出し、それらを「深度」出力次元に配置します。
tensorflow :: ops :: ExtractVolumePatches inputからpatchesを抽出し、「深さ」出力ディメンションに配置します。
tensorflow :: ops :: FakeQuantWithMinMaxArgs 「入力」テンソルを偽量子化し、同じタイプの「出力」テンソルにfloatと入力します。
tensorflow :: ops :: FakeQuantWithMinMaxArgsGradient FakeQuantWithMinMaxArgs操作の勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: FakeQuantWithMinMaxVars グローバルfloatスカラーを介してfloat型の「入力」テンソルを偽量子化します。
tensorflow :: ops :: FakeQuantWithMinMaxVarsGradient FakeQuantWithMinMaxVarsオペレーションの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: FakeQuantWithMinMaxVarsPerChannel チャネルごとのフロートを介してフロート型の「入力」テンソルを偽量子化します。
tensorflow :: ops :: FakeQuantWithMinMaxVarsPerChannelGradient FakeQuantWithMinMaxVarsPerChannelオペレーションの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: Fill スカラー値で満たされたテンソルを作成します。
tensorflow :: ops :: Fingerprint フィンガープリント値を生成します。
tensorflow :: ops :: Gather indicesに従ってparamsからスライスを収集indices
tensorflow :: ops :: GatherNd paramsからスライスを収集し、 indices指定された形状のTensorに入れindices
tensorflow :: ops :: GatherV2 indicesに従って、 paramsaxisからスライスを収集indices
tensorflow :: ops :: GuaranteeConst 入力テンソルが定数であることをTFランタイムに保証します。
tensorflow :: ops :: Identity 入力テンソルまたは値と同じ形状と内容のテンソルを返します。
tensorflow :: ops :: IdentityN 入力と同じ形状と内容を持つテンソルのリストを返します。
tensorflow :: ops :: ImmutableConst メモリ領域から不変テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: InplaceAdd xの指定された行にvを追加します。
tensorflow :: ops :: InplaceSub x指定された行にvを減算します。
tensorflow :: ops :: InplaceUpdate 指定された行「i」を値「v」で更新します。
tensorflow :: ops :: InvertPermutation テンソルの逆置換を計算します。
tensorflow :: ops :: MatrixBandPart テンソルをコピーして、最も内側の各行列の中央バンドの外側にあるものすべてをゼロに設定します。
tensorflow :: ops :: MatrixDiag 指定されたバッチ対角値を持つバッチ対角テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: MatrixDiagPart バッチ処理されたテンソルのバッチ処理された対角部分を返します。
tensorflow :: ops :: MatrixDiagPartV2 バッチ処理されたテンソルのバッチ処理された対角部分を返します。
tensorflow :: ops :: MatrixDiagPartV3 バッチ処理されたテンソルのバッチ処理された対角部分を返します。
tensorflow :: ops :: MatrixDiagV2 指定されたバッチ対角値を使用して、バッチ対角テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: MatrixDiagV3 指定されたバッチ対角値を使用して、バッチ対角テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: MatrixSetDiag 新しいバッチ対角値を持つバッチ行列テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: MatrixSetDiagV2 新しいバッチ対角値を持つバッチ行列テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: MatrixSetDiagV3 新しいバッチ対角値を持つバッチ行列テンソルを返します。
tensorflow :: ops :: MirrorPad ミラーリングされた値でテンソルを埋めます。
tensorflow :: ops :: OneHot ワンホットテンソルを返します。
tensorflow :: ops :: OnesLike xと同じ形状とタイプの1のテンソルを返します。
tensorflow :: ops :: Pad テンソルをゼロで埋めます。
tensorflow :: ops :: PadV2 テンソルをパディングします。
tensorflow :: ops :: ParallelConcat 最初の次元に沿ってNテンソルのリストを連結します。
tensorflow :: ops :: Placeholder 計算に供給される値のプレースホルダーop。
tensorflow :: ops :: PlaceholderWithDefault 出力が供給されないときにinputを通過するプレースホルダーop。
tensorflow :: ops :: PreventGradient 勾配が要求された場合にエラーをトリガーするID操作。
tensorflow :: ops :: QuantizeAndDequantizeV2 テンソルを量子化してから逆量子化します。
tensorflow :: ops :: QuantizeAndDequantizeV3 テンソルを量子化してから逆量子化します。
tensorflow :: ops :: QuantizeV2 float型の「入力」テンソルを「T」型の「出力」テンソルに量子化します。
tensorflow :: ops :: QuantizedConcat 量子化されたテンソルを1つの次元に沿って連結します。
tensorflow :: ops :: QuantizedInstanceNorm 量子化されたインスタンスの正規化。
tensorflow :: ops :: SetDiff1D 数値または文字列の2つのリストの差を計算します。
tensorflow :: ops :: Stack NランクRテンソルのリストを1つのランク- (R+1)テンソルにパックします。
tensorflow :: ops :: Where Reshape演算に従って、量子化されたテンソルを再形成します。
tensorflow :: ops :: ZerosLike xと同じ形状とタイプのゼロのテンソルを返します。

candidate_sampling_ops

会員

tensorflow :: ops :: AllCandidateSampler 学習したユニグラム分布を使用して候補サンプリングのラベルを生成します。
tensorflow :: ops :: ComputeAccidentalHits true_labelsに一致するsampled_candidatesの位置のIDを計算します。
tensorflow :: ops :: FixedUnigramCandidateSampler 学習したユニグラム分布を使用して候補サンプリングのラベルを生成します。
tensorflow :: ops :: LearnedUnigramCandidateSampler 学習したユニグラム分布を使用して候補サンプリングのラベルを生成します。
tensorflow :: ops :: LogUniformCandidateSampler 対数均一分布の候補サンプリングのラベルを生成します。
tensorflow :: ops :: UniformCandidateSampler 一様な分布で候補サンプリングのラベルを生成します。

control_flow_ops

会員

tensorflow :: ops :: Abort 呼び出されたときに例外を発生させてプロセスを中止します。
tensorflow :: ops :: ControlTrigger 何もしません。
tensorflow :: ops :: LoopCond 入力を出力に転送します。
tensorflow :: ops :: Merge 利用可能なテンソルの値をinputsからoutput inputsoutput
tensorflow :: ops :: NextIteration 入力を次の反復で使用できるようにします。
tensorflow :: ops :: RefNextIteration 入力を次の反復で使用できるようにします。
tensorflow :: ops :: RefSelect inputs index番目の要素をoutputinputsoutput
tensorflow :: ops :: RefSwitch refテンソルdatapredによって決定された出力ポートにdataします。
tensorflow :: ops :: Switch predによって決定された出力ポートにdatadataします。

会員

tensorflow :: ClientSession ClientSessionオブジェクトを使用すると、呼び出し元はC ++ APIで作成されたTensorFlowグラフの評価を実行できます。
tensorflow :: Input Operationのオペランドとして使用できるテンソル値を表します。
tensorflow :: InputList テンソルのリストを必要とするopsへの入力を表すためのタイプ。
tensorflow :: Operation 計算グラフのノードを表します。
tensorflow :: Output Operationによって生成されたテンソル値を表します。
tensorflow :: Scope Scopeオブジェクトは、共通の名前プレフィックスなどの同じプロパティを持つ関連するTensorFlow演算のセットを表します。
tensorflow :: TensorBuffer

data_flow_ops

会員

tensorflow :: ops :: AccumulatorApplyGradient 指定されたアキュムレータにグラデーションを適用します。
tensorflow :: ops :: AccumulatorNumAccumulated 指定されたアキュムレータに集約された勾配の数を返します。
tensorflow :: ops :: AccumulatorSetGlobalStep accumulatorをglobal_stepの新しい値で更新します。
tensorflow :: ops :: AccumulatorTakeGradient 指定されたConditionalAccumulatorの平均勾配を抽出します。
tensorflow :: ops :: Barrier さまざまなグラフ実行にわたって持続するバリアを定義します。
tensorflow :: ops :: BarrierClose 指定されたバリアを閉じます。
tensorflow :: ops :: BarrierIncompleteSize 指定されたバリアの不完全な要素の数を計算します。
tensorflow :: ops :: BarrierInsertMany キーごとに、指定されたコンポーネントにそれぞれの値を割り当てます。
tensorflow :: ops :: BarrierReadySize 指定されたバリア内の完全な要素の数を計算します。
tensorflow :: ops :: BarrierTakeMany バリアから指定された数の完了した要素を取得します。
tensorflow :: ops :: ConditionalAccumulator 勾配を集約するための条件付きアキュムレータ。
tensorflow :: ops :: DeleteSessionTensor セッションのハンドルで指定されたテンソルを削除します。
tensorflow :: ops :: DynamicPartition パーティションのインデックスを使用して、 datanum_partitionsテンソルにpartitionsます。
tensorflow :: ops :: DynamicStitch dataテンソルの値を1つのテンソルにインターリーブします。
tensorflow :: ops :: FIFOQueue 先入れ先出しの順序で要素を生成するキュー。
tensorflow :: ops :: GetSessionHandle 現在のセッションの状態で入力テンソルを保存します。
tensorflow :: ops :: GetSessionHandleV2 現在のセッションの状態で入力テンソルを保存します。
tensorflow :: ops :: GetSessionTensor ハンドルで指定されたテンソルの値を取得します。
tensorflow :: ops :: MapClear Opは、基になるコンテナー内のすべての要素を削除します。
tensorflow :: ops :: MapIncompleteSize Opは、基になるコンテナー内の不完全な要素の数を返します。
tensorflow :: ops :: MapPeek Opは、指定されたキーの値を調べます。
tensorflow :: ops :: MapSize Opは、基になるコンテナー内の要素の数を返します。
tensorflow :: ops :: MapStage ハッシュテーブルのように動作する、基になるコンテナのステージ (キー、値)。
tensorflow :: ops :: MapUnstage Opは、キーに関連付けられた値を削除して返します。
tensorflow :: ops :: MapUnstageNoKey Opはランダム(キー、値)を削除して返します
tensorflow :: ops :: OrderedMapClear Opは、基になるコンテナー内のすべての要素を削除します。
tensorflow :: ops :: OrderedMapIncompleteSize Opは、基になるコンテナー内の不完全な要素の数を返します。
tensorflow :: ops :: OrderedMapPeek Opは、指定されたキーの値を調べます。
tensorflow :: ops :: OrderedMapSize Opは、基になるコンテナー内の要素の数を返します。
tensorflow :: ops :: OrderedMapStage 順序付けのように動作する、基になるコンテナー内のステージ (キー、値)。
tensorflow :: ops :: OrderedMapUnstage Opは、キーに関連付けられた値を削除して返します。
tensorflow :: ops :: OrderedMapUnstageNoKey Opは、最小の(key、value)要素を削除して返します。
tensorflow :: ops :: PaddingFIFOQueue 先入れ先出しの順序で要素を生成するキュー。
tensorflow :: ops :: ParallelDynamicStitch dataテンソルの値を1つのテンソルにインターリーブします。
tensorflow :: ops :: PriorityQueue 最初のコンポーネント値でソートされた要素を生成するキュー。
tensorflow :: ops :: QueueClose 指定されたキューを閉じます。
tensorflow :: ops :: QueueDequeue 指定されたキューから1つ以上のテンソルのタプルをデキューします。
tensorflow :: ops :: QueueDequeueMany 指定されたキューから1つ以上のテンソルのnタプルをデキューします。
tensorflow :: ops :: QueueDequeueUpTo 指定されたキューから1つ以上のテンソルのnタプルをデキューします。
tensorflow :: ops :: QueueEnqueue 指定されたキューに1つ以上のテンソルのタプルをエンキューします。
tensorflow :: ops :: QueueEnqueueMany 指定されたキューに、1つ以上のテンソルの0個以上のタプルをエンキューします。
tensorflow :: ops :: QueueIsClosed キューが閉じている場合はtrueを返します。
tensorflow :: ops :: QueueIsClosedV2 キューが閉じている場合はtrueを返します。
tensorflow :: ops :: QueueSize 指定されたキュー内の要素の数を計算します。
tensorflow :: ops :: RandomShuffleQueue 要素の順序をランダム化するキュー。
tensorflow :: ops :: RecordInput ランダム化されたレコードを出力します。
tensorflow :: ops :: SparseAccumulatorApplyGradient 与えられたアキュムレータにスパース勾配を適用します。
tensorflow :: ops :: SparseAccumulatorTakeGradient SparseConditionalAccumulatorで平均スパース勾配を抽出します。
tensorflow :: ops :: SparseConditionalAccumulator スパース勾配を集約するための条件付きアキュムレータ。
tensorflow :: ops :: Stage 軽量のエンキューと同様のステージ値。
tensorflow :: ops :: StageClear Opは、基になるコンテナー内のすべての要素を削除します。
tensorflow :: ops :: StagePeek Opは、指定されたインデックスの値を調べます。
tensorflow :: ops :: StageSize Opは、基になるコンテナー内の要素の数を返します。
tensorflow :: ops :: TensorArray 指定されたサイズのテンソルの配列。
tensorflow :: ops :: TensorArrayClose リソースコンテナーからTensorArrayを削除します。
tensorflow :: ops :: TensorArrayConcat 連結の要素TensorArray値にvalue
tensorflow :: ops :: TensorArrayGather TensorArrayから特定の要素を収集して出力value
tensorflow :: ops :: TensorArrayGrad 指定されたハンドルに値の勾配を格納するためのTensorArrayを作成します。
tensorflow :: ops :: TensorArrayGradWithShape 指定されたハンドルに値の複数の勾配を格納するためのTensorArrayを作成します。
tensorflow :: ops :: TensorArrayRead TensorArrayから出力value要素を読み取りvalue
tensorflow :: ops :: TensorArrayScatter 入力値のデータを特定のTensorArray要素に分散します。
tensorflow :: ops :: TensorArraySize TensorArrayの現在のサイズを取得します。
tensorflow :: ops :: TensorArraySplit 入力値のデータをTensorArray要素に分割します。
tensorflow :: ops :: TensorArrayWrite 要素をtensor_arrayにプッシュします。
tensorflow :: ops :: Unstage Opは軽量のDequeueに似ています。

image_ops

会員

tensorflow :: ops :: AdjustContrast 1つまたは複数の画像のコントラストを調整します。
tensorflow :: ops :: AdjustHue 1つまたは複数の画像の色相を調整します。
tensorflow :: ops :: AdjustSaturation 1つまたは複数の画像の彩度を調整します。
tensorflow :: ops :: CombinedNonMaxSuppression スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: CropAndResize 入力画像テンソルから作物を抽出し、それらのサイズを変更します。
tensorflow :: ops :: CropAndResizeGradBoxes 入力ボックステンソルに対するcrop_and_resize演算の勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: CropAndResizeGradImage 入力画像のテンソルに対してcrop_and_resize opの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: DecodeAndCropJpeg JPEGエンコードされた画像をデコードしてuint8テンソルにクロップします。
tensorflow :: ops :: DecodeBmp BMPエンコードされた画像の最初のフレームをuint8テンソルにデコードします。
tensorflow :: ops :: DecodeGif GIFエンコードされた画像のフレームをuint8テンソルにデコードします。
tensorflow :: ops :: DecodeJpeg JPEGエンコードされた画像をuint8テンソルにデコードします。
tensorflow :: ops :: DecodePng PNGエンコードされた画像をuint8またはuint16テンソルにデコードします。
tensorflow :: ops :: DrawBoundingBoxes 画像のバッチに境界ボックスを描画します。
tensorflow :: ops :: DrawBoundingBoxesV2 画像のバッチに境界ボックスを描画します。
tensorflow :: ops :: EncodeJpeg 画像をJPEGエンコードします。
tensorflow :: ops :: EncodeJpegVariableQuality JPEGは、提供された圧縮品質で入力画像をエンコードします。
tensorflow :: ops :: EncodePng 画像をPNGエンコードします。
tensorflow :: ops :: ExtractGlimpse 入力テンソルから垣間見る。
tensorflow :: ops :: ExtractJpegShape JPEGエンコードされた画像の形状情報を抽出します。
tensorflow :: ops :: HSVToRGB HSVからRGBに1つ以上の画像を変換します。
tensorflow :: ops :: NonMaxSuppression スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: NonMaxSuppressionV2 スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: NonMaxSuppressionV3 スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: NonMaxSuppressionV4 スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: NonMaxSuppressionV5 スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: NonMaxSuppressionWithOverlaps スコアの降順で境界ボックスのサブセットを快く選択します。
tensorflow :: ops :: QuantizedResizeBilinear 量子化双線形補間を使用して、量子化images sizeを変更します。
tensorflow :: ops :: RGBToHSV 1つまたは複数の画像をRGBからHSVに変換します。
tensorflow :: ops :: ResizeArea エリア補間を使用して、 images sizeを変更しimages
tensorflow :: ops :: ResizeBicubic バイキュービック補間を使用してimages sizeを変更しimages
tensorflow :: ops :: ResizeBilinear 双線形補間を使用してimages sizeを変更しimages
tensorflow :: ops :: ResizeNearestNeighbor 最近傍内挿を使用してimages sizeを変更しimages
tensorflow :: ops :: SampleDistortedBoundingBox 画像に対してランダムに歪んだ単一の境界ボックスを生成します。
tensorflow :: ops :: SampleDistortedBoundingBoxV2 画像に対してランダムに歪んだ単一の境界ボックスを生成します。
tensorflow :: ops :: ScaleAndTranslate TODO:ドキュメントを追加します。

io_ops

会員

tensorflow :: ops :: FixedLengthRecordReader ファイルから固定長レコードを出力するリーダー。
tensorflow :: ops :: IdentityReader キューに入れられた作業をキーと値の両方として出力するリーダー。
tensorflow :: ops :: LMDBReader LMDBファイルからレコードを出力するリーダー。
tensorflow :: ops :: MatchingFiles 1つ以上のグロブパターンに一致するファイルのセットを返します。
tensorflow :: ops :: MergeV2Checkpoints V2形式固有:分割されたチェックポイントのメタデータファイルをマージします。
tensorflow :: ops :: ReadFile 入力ファイル名の内容全体を読み取って出力します。
tensorflow :: ops :: ReaderNumRecordsProduced このリーダーが作成したレコードの数を返します。
tensorflow :: ops :: ReaderNumWorkUnitsCompleted このリーダーが処理を終了した作業単位の数を返します。
tensorflow :: ops :: ReaderRead リーダーによって生成された次のレコード(キー、値のペア)を返します。
tensorflow :: ops :: ReaderReadUpTo リーダーによって生成されたnum_records (キー、値)ペアまでを返します。
tensorflow :: ops :: ReaderReset リーダーを初期のクリーンな状態に復元します。
tensorflow :: ops :: ReaderRestoreState リーダーを以前に保存した状態に復元します。
tensorflow :: ops :: ReaderSerializeState Readerの状態をエンコードする文字列テンソルを生成します。
tensorflow :: ops :: Restore チェックポイントファイルからテンソルを復元します。
tensorflow :: ops :: RestoreSlice チェックポイントファイルからテンソルを復元します。
tensorflow :: ops :: RestoreV2 V2チェックポイントからテンソルを復元します。
tensorflow :: ops :: Save 入力テンソルをディスクに保存します。
tensorflow :: ops :: SaveSlices 入力テンソルスライスをディスクに保存します。
tensorflow :: ops :: SaveV2 テンソルをV2チェックポイント形式で保存します。
tensorflow :: ops :: ShardedFilename 分割されたファイル名を生成します。
tensorflow :: ops :: ShardedFilespec すべての分割されたファイル名に一致するグロブパターンを生成します。
tensorflow :: ops :: TFRecordReader TensorFlow Recordsファイルからレコードを出力するリーダー。
tensorflow :: ops :: TextLineReader 'で区切られたファイルの行を出力するリーダー
'。
tensorflow :: ops :: WholeFileReader ファイルの内容全体を値として出力するリーダー。
tensorflow :: ops :: WriteFile 内容を入力ファイル名のファイルに書き込みます。

logging_ops

会員

tensorflow :: ops :: Assert 指定された条件が真であることを表明します。
tensorflow :: ops :: HistogramSummary ヒストグラム付きのSummaryプロトコルバッファを出力します。
tensorflow :: ops :: MergeSummary 要約をマージします。
tensorflow :: ops :: Print テンソルのリストを出力します。
tensorflow :: ops :: PrintV2 文字列スカラーを出力します。
tensorflow :: ops :: ScalarSummary スカラー値を持つSummaryプロトコルバッファを出力します。
tensorflow :: ops :: TensorSummary テンソル付きのSummaryプロトコルバッファーを出力します。
tensorflow :: ops :: TensorSummaryV2 テンソルとプラグインごとのデータを含むSummaryプロトコルバッファーを出力します。
tensorflow :: ops :: Timestamp エポックからの時間を秒単位で提供します。

math_ops

会員

tensorflow :: ops :: Abs テンソルの絶対値を計算します。
tensorflow :: ops :: AccumulateNV2 テンソルのリストの要素ごとの合計を返します。
tensorflow :: ops :: Acos 要素ごとにxのacosを計算します。
tensorflow :: ops :: Acosh 要素ごとにxの逆双曲線余弦を計算します。
tensorflow :: ops :: Add 要素ごとにx + yを返します。
tensorflow :: ops :: AddN すべての入力テンソル要素を賢く追加します。
tensorflow :: ops :: AddV2 要素ごとにx + yを返します。
tensorflow :: ops :: All テンソルの次元全体の要素の「論理積」を計算します。
tensorflow :: ops :: Angle 複素数の引数を返します。
tensorflow :: ops :: Any テンソルの次元全体で要素の「論理和」を計算します。
tensorflow :: ops :: ApproximateEqual abs(xy)<許容値の要素ごとの真理値を返します。
tensorflow :: ops :: ArgMax テンソルの次元全体で最大値を持つインデックスを返します。
tensorflow :: ops :: ArgMin テンソルの次元全体で最小値を持つインデックスを返します。
tensorflow :: ops :: Asin xの三角関数の逆正弦を要素ごとに計算します。
tensorflow :: ops :: Asinh 要素ごとにxの逆双曲線正弦を計算します。
tensorflow :: ops :: Atan 要素ごとにxの三角関数の逆正接を計算します。
tensorflow :: ops :: Atan2 引数の符号を考慮して、要素ごとにy/x逆正接を計算します。
tensorflow :: ops :: Atanh 要素ごとにxの逆双曲線正接を計算します。
tensorflow :: ops :: BatchMatMul 2つのテンソルのスライスをバッチで乗算します。
tensorflow :: ops :: BatchMatMulV2 2つのテンソルのスライスをバッチで乗算します。
tensorflow :: ops :: Betainc 正則化された不完全ベータ積分\(I_x(a、b)\)を計算します。
tensorflow :: ops :: Bincount 整数配列内の各値の出現回数をカウントします。
tensorflow :: ops :: Bucketize 「境界」に基づいて「入力」をバケット化します。
tensorflow :: ops :: Cast キャスト DSTTのYに型SRCTのX。
tensorflow :: ops :: Ceil x以上の要素単位の最小整数を返します。
tensorflow :: ops :: ClipByValue テンソル値を指定した最小値と最大値にクリップします。
tensorflow :: ops :: CompareAndBitpack input値をthresholdと比較し、結果のビットをuint8パックしuint8
tensorflow :: ops :: Complex 2つの実数を複素数に変換します。
tensorflow :: ops :: ComplexAbs テンソルの複素絶対値を計算します。
tensorflow :: ops :: Conj 複素数の複素共役を返します。
tensorflow :: ops :: Cos 要素ごとにxのcosを計算します。
tensorflow :: ops :: Cosh 要素ごとにxの双曲線余弦を計算します。
tensorflow :: ops :: Cross ペアワイズ外積を計算します。
tensorflow :: ops :: Cumprod axis沿ったテンソルx累積積を計算しaxis
tensorflow :: ops :: Cumsum axis沿ったテンソルx累積合計を計算しaxis
tensorflow :: ops :: DenseBincount 整数配列内の各値の出現回数をカウントします。
tensorflow :: ops :: Digamma Lgamma (の絶対値の対数)の導関数であるPsiを計算します。
tensorflow :: ops :: Div 要素ごとにx / yを返します。
tensorflow :: ops :: DivNoNan 分母がゼロの場合は0を返します。
tensorflow :: ops :: Equal (x == y)の真理値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: Erf ガウス誤差関数計算x要素単位を。
tensorflow :: ops :: Erfc 要素ごとにx相補誤差関数を計算します。
tensorflow :: ops :: Erfinv TODO:ドキュメントを追加します。
tensorflow :: ops :: EuclideanNorm テンソルの次元全体の要素のユークリッドノルムを計算します。
tensorflow :: ops :: Exp 要素ごとにxの指数を計算します。
tensorflow :: ops :: Expm1 exp(x) - 1要素単位で計算します。
tensorflow :: ops :: Floor x以下の要素単位で最大の整数を返します。
tensorflow :: ops :: FloorDiv 要素ごとにx // yを返します。
tensorflow :: ops :: FloorMod 要素ごとの除算の余りを返します。
tensorflow :: ops :: Greater (x> y)の真理値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: GreaterEqual (x> = y)の真偽値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: HistogramFixedWidth 値のヒストグラムを返します。
tensorflow :: ops :: Igamma 低い正規化された不完全ガンマ関数P(a, x)計算します。
tensorflow :: ops :: Igammac 上位の正規化された不完全ガンマ関数Q(a, x)計算します。
tensorflow :: ops :: Imag 複素数の虚数部を返します。
tensorflow :: ops :: Inv xの逆数を要素ごとに計算します。
tensorflow :: ops :: IsFinite xのどの要素が有限であるかを返します。
tensorflow :: ops :: IsInf xのどの要素がInfかを返します。
tensorflow :: ops :: IsNan xのどの要素がNaNであるかを返します。
tensorflow :: ops :: Less (x <y)の真理値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: LessEqual (x <= y)の真偽値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: Lgamma 要素ごとにGamma(x)絶対値の対数を計算します。
tensorflow :: ops :: Log 要素ごとにxの自然対数を計算します。
tensorflow :: ops :: Log1p (1 + x)の要素ごとの自然対数を計算します。
tensorflow :: ops :: LogicalAnd 要素ごとにx AND yの真理値を返します。
tensorflow :: ops :: LogicalNot NOT x真理値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: LogicalOr 要素ごとにx OR yの真理値を返します。
tensorflow :: ops :: MatMul 行列 "a"に行列 "b"を掛けます。
tensorflow :: ops :: Max テンソルの次元全体の要素の最大値を計算します。
tensorflow :: ops :: Maximum xとyの最大値(つまり、
tensorflow :: ops :: Mean テンソルの次元全体の要素の平均を計算します。
tensorflow :: ops :: Min テンソルの次元全体の要素の最小値を計算します。
tensorflow :: ops :: Minimum xとyの最小値(つまり、
tensorflow :: ops :: Mod 要素ごとの除算の余りを返します。
tensorflow :: ops :: MulNoNan 要素ごとにx * yを返します。
tensorflow :: ops :: Multiply 要素ごとにx * yを返します。
tensorflow :: ops :: Ndtri TODO:ドキュメントを追加します。
tensorflow :: ops :: Negate 要素ごとに負の数値を計算します。
tensorflow :: ops :: NextAfter 要素ごとにx2の方向にあるx1次の表現可能な値を返します。
tensorflow :: ops :: NotEqual (x!= y)の真理値を要素ごとに返します。
tensorflow :: ops :: Polygamma ポリガンマ関数\(^ {(n)}(x)\)を計算します。
tensorflow :: ops :: Pow ある値から別の値への累乗を計算します。
tensorflow :: ops :: Prod テンソルの次元全体の要素の積を計算します。
tensorflow :: ops :: QuantizeDownAndShrinkRange を使用して、量子化された「入力」テンソルを低精度の「出力」に変換します。
tensorflow :: ops :: QuantizedAdd x + yを要素ごとに返し、量子化されたバッファで動作します。
tensorflow :: ops :: QuantizedMatMul 量子化マトリックス乗算を実行行列でa b
tensorflow :: ops :: QuantizedMul 量子化されたバッファで動作する要素ごとにx * yを返します。
tensorflow :: ops :: RaggedBincount 整数配列内の各値の出現回数をカウントします。
tensorflow :: ops :: Range 一連の数値を作成します。
tensorflow :: ops :: Real 複素数の実部を返します。
tensorflow :: ops :: RealDiv 実数型の要素ごとにx / yを返します。
tensorflow :: ops :: Reciprocal xの逆数を要素ごとに計算します。
tensorflow :: ops :: RequantizationRange 量子化テンソルに存在する実際の値をカバーする範囲を計算します。
tensorflow :: ops :: Requantize 量子化されたinputテンソルを低精度のoutput
tensorflow :: ops :: Rint xに最も近い要素単位の整数を返します。
tensorflow :: ops :: Round テンソルの値を要素単位で最も近い整数に丸めます。
tensorflow :: ops :: Rsqrt xの平方根の逆数を要素ごとに計算します。
tensorflow :: ops :: SegmentMax テンソルのセグメントに沿った最大値を計算します。
tensorflow :: ops :: SegmentMean テンソルのセグメントに沿って平均を計算します。
tensorflow :: ops :: SegmentMin テンソルのセグメントに沿った最小値を計算します。
tensorflow :: ops :: SegmentProd テンソルのセグメントに沿って積を計算します。
tensorflow :: ops :: SegmentSum テンソルのセグメントに沿って合計を計算します。
tensorflow :: ops :: SelectV2 TODO:ドキュメントを追加します。
tensorflow :: ops :: Sigmoid 要素ごとにxシグモイドを計算します。
tensorflow :: ops :: Sign 数値の符号の要素ごとの指示を返します。
tensorflow :: ops :: Sin 要素ごとにxの正弦を計算します。
tensorflow :: ops :: Sinh 要素ごとにxの双曲線正弦を計算します。
tensorflow :: ops :: SparseBincount 整数配列内の各値の出現回数をカウントします。
tensorflow :: ops :: SparseMatMul 行列 "a"に行列 "b"を乗算します。
tensorflow :: ops :: SparseSegmentMean テンソルのスパースセグメントに沿って平均を計算します。
tensorflow :: ops :: SparseSegmentMeanGrad SparseSegmentMeanの勾配を計算します
tensorflow :: ops :: SparseSegmentMeanWithNumSegments テンソルのスパースセグメントに沿って平均を計算します。
tensorflow :: ops :: SparseSegmentSqrtN Nの平方で割ったテンソルのスパースセグメントに沿って合計を計算します。
tensorflow :: ops :: SparseSegmentSqrtNGrad SparseSegmentSqrtNの勾配を計算します
tensorflow :: ops :: SparseSegmentSqrtNWithNumSegments Nの平方で割ったテンソルのスパースセグメントに沿って合計を計算します。
tensorflow :: ops :: SparseSegmentSum テンソルのスパースセグメントに沿って合計を計算します。
tensorflow :: ops :: SparseSegmentSumWithNumSegments テンソルのスパースセグメントに沿って合計を計算します。
tensorflow :: ops :: Sqrt 要素ごとにxの平方根を計算します。
tensorflow :: ops :: Square xの二乗を要素ごとに計算します。
tensorflow :: ops :: SquaredDifference (x-y)(x-y)を要素単位で返します。
tensorflow :: ops :: Subtract 要素ごとにx-yを返します。
tensorflow :: ops :: Sum テンソルの次元全体の要素の合計を計算します。
tensorflow :: ops :: Tan xのtanを要素ごとに計算します。
tensorflow :: ops :: Tanh 要素ごとにx双曲線正接を計算します。
tensorflow :: ops :: TruncateDiv 整数型の場合、要素ごとにx / yを返します。
tensorflow :: ops :: TruncateMod 要素ごとの除算の余りを返します。
tensorflow :: ops :: UnsortedSegmentMax テンソルのセグメントに沿った最大値を計算します。
tensorflow :: ops :: UnsortedSegmentMin テンソルのセグメントに沿った最小値を計算します。
tensorflow :: ops :: UnsortedSegmentProd テンソルのセグメントに沿って積を計算します。
tensorflow :: ops :: UnsortedSegmentSum テンソルのセグメントに沿って合計を計算します。
tensorflow :: ops :: Where3 conditionに応じて、 xまたはyから要素を選択しcondition
tensorflow :: ops :: Xdivy x == 0の場合は0を返し、それ以外の場合は要素ごとにx / yを返します。
tensorflow :: ops :: Xlog1py x == 0の場合は0を返し、それ以外の場合は要素ごとにx * log1p(y)を返します。
tensorflow :: ops :: Xlogy x == 0の場合は0を返し、それ以外の場合は要素ごとにx * log(y)を返します。
tensorflow :: ops :: Zeta フルヴィッツのゼータ関数\((x、q)\)を計算します。

nn_ops

会員

tensorflow :: ops :: AvgPool 入力で平均プーリングを実行します。
tensorflow :: ops :: AvgPool3D 入力に対して3D平均プーリングを実行します。
tensorflow :: ops :: AvgPool3DGrad 平均プーリング関数の勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: BiasAdd biasvalue追加しvalue
tensorflow :: ops :: BiasAddGrad 「bias」テンソルに対する「BiasAdd」の逆演算。
tensorflow :: ops :: Conv2D 4D inputfilterテンソルを指定して2D畳み込みを計算します。
tensorflow :: ops :: Conv2DBackpropFilter フィルターに関する畳み込みの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: Conv2DBackpropInput 入力に関する畳み込みの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: Conv3D 5次元inputfilterテンソルを指定して3次元畳み込みを計算します。
tensorflow :: ops :: Conv3DBackpropFilterV2 フィルターに関する3次元畳み込みの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: Conv3DBackpropInputV2 入力に関する3次元畳み込みの勾配を計算します。
tensorflow :: ops :: DataFormatDimMap 指定された宛先データ形式で次元インデックスを返します。
tensorflow::ops::DataFormatVecPermute Returns the permuted vector/tensor in the destination data format given the.
tensorflow::ops::DepthwiseConv2dNative Computes a 2-D depthwise convolution given 4-D input and filter tensors.
tensorflow::ops::DepthwiseConv2dNativeBackpropFilter Computes the gradients of depthwise convolution with respect to the filter.
tensorflow::ops::DepthwiseConv2dNativeBackpropInput Computes the gradients of depthwise convolution with respect to the input.
tensorflow::ops::Dilation2D Computes the grayscale dilation of 4-D input and 3-D filter tensors.
tensorflow::ops::Dilation2DBackpropFilter Computes the gradient of morphological 2-D dilation with respect to the filter.
tensorflow::ops::Dilation2DBackpropInput Computes the gradient of morphological 2-D dilation with respect to the input.
tensorflow::ops::Elu Computes exponential linear: exp(features) - 1 if < 0, features otherwise.
tensorflow::ops::FractionalAvgPool Performs fractional average pooling on the input.
tensorflow::ops::FractionalMaxPool Performs fractional max pooling on the input.
tensorflow::ops::FusedBatchNorm Batch normalization.
tensorflow::ops::FusedBatchNormGrad Gradient for batch normalization.
tensorflow::ops::FusedBatchNormGradV2 Gradient for batch normalization.
tensorflow::ops::FusedBatchNormGradV3 Gradient for batch normalization.
tensorflow::ops::FusedBatchNormV2 Batch normalization.
tensorflow::ops::FusedBatchNormV3 Batch normalization.
tensorflow::ops::FusedPadConv2D Performs a padding as a preprocess during a convolution.
tensorflow::ops::FusedResizeAndPadConv2D Performs a resize and padding as a preprocess during a convolution.
tensorflow::ops::InTopK Says whether the targets are in the top K predictions.
tensorflow::ops::InTopKV2 Says whether the targets are in the top K predictions.
tensorflow::ops::L2Loss L2 Loss.
tensorflow::ops::LRN Local Response Normalization.
tensorflow::ops::LogSoftmax Computes log softmax activations.
tensorflow::ops::MaxPool Performs max pooling on the input.
tensorflow::ops::MaxPool3D Performs 3D max pooling on the input.
tensorflow::ops::MaxPool3DGrad Computes gradients of 3D max pooling function.
tensorflow::ops::MaxPool3DGradGrad Computes second-order gradients of the maxpooling function.
tensorflow::ops::MaxPoolGradGrad Computes second-order gradients of the maxpooling function.
tensorflow::ops::MaxPoolGradGradV2 Computes second-order gradients of the maxpooling function.
tensorflow::ops::MaxPoolGradGradWithArgmax Computes second-order gradients of the maxpooling function.
tensorflow::ops::MaxPoolGradV2 Computes gradients of the maxpooling function.
tensorflow::ops::MaxPoolV2 Performs max pooling on the input.
tensorflow::ops::MaxPoolWithArgmax Performs max pooling on the input and outputs both max values and indices.
tensorflow::ops::NthElement Finds values of the n -th order statistic for the last dimension.
tensorflow::ops::QuantizedAvgPool Produces the average pool of the input tensor for quantized types.
tensorflow::ops::QuantizedBatchNormWithGlobalNormalization Quantized Batch normalization.
tensorflow::ops::QuantizedBiasAdd Adds Tensor 'bias' to Tensor 'input' for Quantized types.
tensorflow::ops::QuantizedConv2D Computes a 2D convolution given quantized 4D input and filter tensors.
tensorflow::ops::QuantizedMaxPool Produces the max pool of the input tensor for quantized types.
tensorflow::ops::QuantizedRelu Computes Quantized Rectified Linear: max(features, 0)
tensorflow::ops::QuantizedRelu6 Computes Quantized Rectified Linear 6: min(max(features, 0), 6)
tensorflow::ops::QuantizedReluX Computes Quantized Rectified Linear X: min(max(features, 0), max_value)
tensorflow::ops::Relu Computes rectified linear: max(features, 0) .
tensorflow::ops::Relu6 Computes rectified linear 6: min(max(features, 0), 6) .
tensorflow::ops::Selu Computes scaled exponential linear: scale * alpha * (exp(features) - 1)
tensorflow::ops::Softmax Computes softmax activations.
tensorflow::ops::SoftmaxCrossEntropyWithLogits Computes softmax cross entropy cost and gradients to backpropagate.
tensorflow::ops::Softplus Computes softplus: log(exp(features) + 1) .
tensorflow::ops::Softsign Computes softsign: features / (abs(features) + 1) .
tensorflow::ops::SparseSoftmaxCrossEntropyWithLogits Computes softmax cross entropy cost and gradients to backpropagate.
tensorflow::ops::TopK Finds values and indices of the k largest elements for the last dimension.

no_op

Members

tensorflow::ops::NoOp Does nothing.

parsing_ops

Members

tensorflow::ops::DecodeCSV Convert CSV records to tensors.
tensorflow::ops::DecodeCompressed Decompress strings.
tensorflow::ops::DecodeJSONExample Convert JSON-encoded Example records to binary protocol buffer strings.
tensorflow::ops::DecodePaddedRaw Reinterpret the bytes of a string as a vector of numbers.
tensorflow::ops::DecodeRaw Reinterpret the bytes of a string as a vector of numbers.
tensorflow::ops::ParseExample Transforms a vector of brain.Example protos (as strings) into typed tensors.
tensorflow::ops::ParseExampleV2 Transforms a vector of tf.Example protos (as strings) into typed tensors.
tensorflow::ops::ParseSequenceExample Transforms a vector of brain.SequenceExample protos (as strings) into typed tensors.
tensorflow::ops::ParseSequenceExampleV2 Transforms a vector of tf.io.SequenceExample protos (as strings) into typed tensors.
tensorflow::ops::ParseSingleExample Transforms a tf.Example proto (as a string) into typed tensors.
tensorflow::ops::ParseSingleSequenceExample Transforms a scalar brain.SequenceExample proto (as strings) into typed tensors.
tensorflow::ops::ParseTensor Transforms a serialized tensorflow.TensorProto proto into a Tensor .
tensorflow::ops::SerializeTensor Transforms a Tensor into a serialized TensorProto proto.
tensorflow::ops::StringToNumber Converts each string in the input Tensor to the specified numeric type.

random_ops

Members

tensorflow::ops::Multinomial Draws samples from a multinomial distribution.
tensorflow::ops::ParameterizedTruncatedNormal Outputs random values from a normal distribution.
tensorflow::ops::RandomGamma Outputs random values from the Gamma distribution(s) described by alpha.
tensorflow::ops::RandomNormal Outputs random values from a normal distribution.
tensorflow::ops::RandomPoissonV2 Outputs random values from the Poisson distribution(s) described by rate.
tensorflow::ops::RandomShuffle Randomly shuffles a tensor along its first dimension.
tensorflow::ops::RandomUniform Outputs random values from a uniform distribution.
tensorflow::ops::RandomUniformInt Outputs random integers from a uniform distribution.
tensorflow::ops::TruncatedNormal Outputs random values from a truncated normal distribution.

sparse_ops

Members

tensorflow::ops::AddManySparseToTensorsMap Add an N -minibatch SparseTensor to a SparseTensorsMap , return N handles.
tensorflow::ops::AddSparseToTensorsMap Add a SparseTensor to a SparseTensorsMap return its handle.
tensorflow::ops::DeserializeManySparse Deserialize and concatenate SparseTensors from a serialized minibatch.
tensorflow::ops::DeserializeSparse Deserialize SparseTensor objects.
tensorflow::ops::SerializeManySparse Serialize an N -minibatch SparseTensor into an [N, 3] Tensor object.
tensorflow::ops::SerializeSparse Serialize a SparseTensor into a [3] Tensor object.
tensorflow::ops::SparseAdd Adds two SparseTensor objects to produce another SparseTensor .
tensorflow::ops::SparseAddGrad The gradient operator for the SparseAdd op.
tensorflow::ops::SparseConcat Concatenates a list of SparseTensor along the specified dimension.
tensorflow::ops::SparseCross Generates sparse cross from a list of sparse and dense tensors.
tensorflow::ops::SparseCrossHashed Generates sparse cross from a list of sparse and dense tensors.
tensorflow::ops::SparseCrossV2 Generates sparse cross from a list of sparse and dense tensors.
tensorflow::ops::SparseDenseCwiseAdd Adds up a SparseTensor and a dense Tensor , using these special rules:
tensorflow::ops::SparseDenseCwiseDiv Component-wise divides a SparseTensor by a dense Tensor .
tensorflow::ops::SparseDenseCwiseMul Component-wise multiplies a SparseTensor by a dense Tensor .
tensorflow::ops::SparseFillEmptyRows Fills empty rows in the input 2-D SparseTensor with a default value.
tensorflow::ops::SparseFillEmptyRowsGrad The gradient of SparseFillEmptyRows .
tensorflow::ops::SparseReduceMax Computes the max of elements across dimensions of a SparseTensor.
tensorflow::ops::SparseReduceMaxSparse Computes the max of elements across dimensions of a SparseTensor.
tensorflow::ops::SparseReduceSum Computes the sum of elements across dimensions of a SparseTensor.
tensorflow::ops::SparseReduceSumSparse Computes the sum of elements across dimensions of a SparseTensor.
tensorflow::ops::SparseReorder Reorders a SparseTensor into the canonical, row-major ordering.
tensorflow::ops::SparseReshape Reshapes a SparseTensor to represent values in a new dense shape.
tensorflow::ops::SparseSlice Slice a SparseTensor based on the start and size .
tensorflow::ops::SparseSliceGrad The gradient operator for the SparseSlice op.
tensorflow::ops::SparseSoftmax Applies softmax to a batched ND SparseTensor .
tensorflow::ops::SparseSparseMaximum Returns the element-wise max of two SparseTensors.
tensorflow::ops::SparseSparseMinimum Returns the element-wise min of two SparseTensors.
tensorflow::ops::SparseSplit Split a SparseTensor into num_split tensors along one dimension.
tensorflow::ops::SparseTensorDenseAdd Adds up a SparseTensor and a dense Tensor , producing a dense Tensor .
tensorflow::ops::SparseTensorDenseMatMul Multiply SparseTensor (of rank 2) "A" by dense matrix "B".
tensorflow::ops::TakeManySparseFromTensorsMap Converts a sparse representation into a dense tensor.

state_ops

Members

tensorflow::ops::Assign Update 'ref' by assigning 'value' to it.
tensorflow::ops::AssignAdd Update 'ref' by adding 'value' to it.
tensorflow::ops::AssignSub Update 'ref' by subtracting 'value' from it.
tensorflow::ops::CountUpTo Increments 'ref' until it reaches 'limit'.
tensorflow::ops::DestroyTemporaryVariable Destroys the temporary variable and returns its final value.
tensorflow::ops::IsVariableInitialized Checks whether a tensor has been initialized.
tensorflow::ops::ResourceCountUpTo Increments variable pointed to by 'resource' until it reaches 'limit'.
tensorflow::ops::ResourceScatterNdAdd Applies sparse addition to individual values or slices in a Variable .
tensorflow::ops::ResourceScatterNdMax TODO: add doc.
tensorflow::ops::ResourceScatterNdMin TODO: add doc.
tensorflow::ops::ResourceScatterNdSub Applies sparse subtraction to individual values or slices in a Variable .
tensorflow::ops::ResourceScatterNdUpdate Applies sparse updates to individual values or slices within a given.
tensorflow::ops::ScatterAdd Adds sparse updates to a variable reference.
tensorflow::ops::ScatterDiv Divides a variable reference by sparse updates.
tensorflow::ops::ScatterMax Reduces sparse updates into a variable reference using the max operation.
tensorflow::ops::ScatterMin Reduces sparse updates into a variable reference using the min operation.
tensorflow::ops::ScatterMul Multiplies sparse updates into a variable reference.
tensorflow::ops::ScatterNdAdd Applies sparse addition to individual values or slices in a Variable .
tensorflow::ops::ScatterNdSub Applies sparse subtraction to individual values or slices in a Variable .
tensorflow::ops::ScatterNdUpdate Applies sparse updates to individual values or slices within a given.
tensorflow::ops::ScatterSub Subtracts sparse updates to a variable reference.
tensorflow::ops::ScatterUpdate Applies sparse updates to a variable reference.
tensorflow::ops::TemporaryVariable Returns a tensor that may be mutated, but only persists within a single step.
tensorflow::ops::Variable Holds state in the form of a tensor that persists across steps.

string_ops

Members

tensorflow::ops::AsString Converts each entry in the given tensor to strings.
tensorflow::ops::DecodeBase64 Decode web-safe base64-encoded strings.
tensorflow::ops::EncodeBase64 Encode strings into web-safe base64 format.
tensorflow::ops::ReduceJoin Joins a string Tensor across the given dimensions.
tensorflow::ops::RegexFullMatch Check if the input matches the regex pattern.
tensorflow::ops::RegexReplace Replaces matches of the pattern regular expression in input with the replacement string provided in rewrite .
tensorflow::ops::StringFormat Formats a string template using a list of tensors.
tensorflow::ops::StringJoin Joins the strings in the given list of string tensors into one tensor;.
tensorflow::ops::StringLength String lengths of input .
tensorflow::ops::StringLower Converts all uppercase characters into their respective lowercase replacements.
tensorflow::ops::StringNGrams Creates ngrams from ragged string data.
tensorflow::ops::StringSplit Split elements of input based on delimiter into a SparseTensor .
tensorflow::ops::StringSplitV2 Split elements of source based on sep into a SparseTensor .
tensorflow::ops::StringStrip Strip leading and trailing whitespaces from the Tensor .
tensorflow::ops::StringToHashBucket Converts each string in the input Tensor to its hash mod by a number of buckets.
tensorflow::ops::StringToHashBucketFast Converts each string in the input Tensor to its hash mod by a number of buckets.
tensorflow::ops::StringToHashBucketStrong Converts each string in the input Tensor to its hash mod by a number of buckets.
tensorflow::ops::StringUpper Converts all lowercase characters into their respective uppercase replacements.
tensorflow::ops::Substr Return substrings from Tensor of strings.
tensorflow::ops::UnicodeScript Determine the script codes of a given tensor of Unicode integer code points.
tensorflow::ops::UnicodeTranscode Transcode the input text from a source encoding to a destination encoding.
tensorflow::ops::UnsortedSegmentJoin Joins the elements of inputs based on segment_ids .

training_ops

Members

tensorflow::ops::ApplyAdadelta Update '*var' according to the adadelta scheme.
tensorflow::ops::ApplyAdagrad Update '*var' according to the adagrad scheme.
tensorflow::ops::ApplyAdagradDA Update '*var' according to the proximal adagrad scheme.
tensorflow::ops::ApplyAdam Update '*var' according to the Adam algorithm.
tensorflow::ops::ApplyAddSign Update '*var' according to the AddSign update.
tensorflow::ops::ApplyCenteredRMSProp Update '*var' according to the centered RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::ApplyFtrl Update '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::ApplyFtrlV2 Update '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::ApplyGradientDescent Update '*var' by subtracting 'alpha' * 'delta' from it.
tensorflow::ops::ApplyMomentum Update '*var' according to the momentum scheme.
tensorflow::ops::ApplyPowerSign Update '*var' according to the AddSign update.
tensorflow::ops::ApplyProximalAdagrad Update '*var' and '*accum' according to FOBOS with Adagrad learning rate.
tensorflow::ops::ApplyProximalGradientDescent Update '*var' as FOBOS algorithm with fixed learning rate.
tensorflow::ops::ApplyRMSProp Update '*var' according to the RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::ResourceApplyAdadelta Update '*var' according to the adadelta scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyAdagrad Update '*var' according to the adagrad scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyAdagradDA Update '*var' according to the proximal adagrad scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyAdam Update '*var' according to the Adam algorithm.
tensorflow::ops::ResourceApplyAdamWithAmsgrad Update '*var' according to the Adam algorithm.
tensorflow::ops::ResourceApplyAddSign Update '*var' according to the AddSign update.
tensorflow::ops::ResourceApplyCenteredRMSProp Update '*var' according to the centered RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::ResourceApplyFtrl Update '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyFtrlV2 Update '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyGradientDescent Update '*var' by subtracting 'alpha' * 'delta' from it.
tensorflow::ops::ResourceApplyKerasMomentum Update '*var' according to the momentum scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyMomentum Update '*var' according to the momentum scheme.
tensorflow::ops::ResourceApplyPowerSign Update '*var' according to the AddSign update.
tensorflow::ops::ResourceApplyProximalAdagrad Update '*var' and '*accum' according to FOBOS with Adagrad learning rate.
tensorflow::ops::ResourceApplyProximalGradientDescent Update '*var' as FOBOS algorithm with fixed learning rate.
tensorflow::ops::ResourceApplyRMSProp Update '*var' according to the RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyAdadelta var: Should be from a Variable().
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyAdagrad Update relevant entries in '*var' and '*accum' according to the adagrad scheme.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyAdagradDA Update entries in '*var' and '*accum' according to the proximal adagrad scheme.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyCenteredRMSProp Update '*var' according to the centered RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyFtrl Update relevant entries in '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyFtrlV2 Update relevant entries in '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyKerasMomentum Update relevant entries in '*var' and '*accum' according to the momentum scheme.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyMomentum Update relevant entries in '*var' and '*accum' according to the momentum scheme.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyProximalAdagrad Sparse update entries in '*var' and '*accum' according to FOBOS algorithm.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyProximalGradientDescent Sparse update '*var' as FOBOS algorithm with fixed learning rate.
tensorflow::ops::ResourceSparseApplyRMSProp Update '*var' according to the RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::SparseApplyAdadelta var: Should be from a Variable().
tensorflow::ops::SparseApplyAdagrad Update relevant entries in '*var' and '*accum' according to the adagrad scheme.
tensorflow::ops::SparseApplyAdagradDA Update entries in '*var' and '*accum' according to the proximal adagrad scheme.
tensorflow::ops::SparseApplyCenteredRMSProp Update '*var' according to the centered RMSProp algorithm.
tensorflow::ops::SparseApplyFtrl Update relevant entries in '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::SparseApplyFtrlV2 Update relevant entries in '*var' according to the Ftrl-proximal scheme.
tensorflow::ops::SparseApplyMomentum Update relevant entries in '*var' and '*accum' according to the momentum scheme.
tensorflow::ops::SparseApplyProximalAdagrad Sparse update entries in '*var' and '*accum' according to FOBOS algorithm.
tensorflow::ops::SparseApplyProximalGradientDescent Sparse update '*var' as FOBOS algorithm with fixed learning rate.
tensorflow::ops::SparseApplyRMSProp Update '*var' according to the RMSProp algorithm.

user_ops

Members

tensorflow::ops::Fact Output a fact about factorials.