このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: OPS :: FusedBatchNormV2

#include <nn_ops.h>

バッチ正規化。

概要

4Dテンソルのサイズは「NHWC」又は「NCHW」のいずれかによって定義されることに留意されたいです。 1Dテンソルのサイズは、4Dテンソルの寸法Cと一致します。

引数:

  • スコープ: スコープオブジェクト
  • X:A 4D テンソル入力データに対する。
  • スケール:A 1D テンソルスケーリング係数は、正規化されたXをスケーリングします。
  • オフセット:A 1D テンソルオフセットのために、正規化されたXに移行します。
  • 意味:A 1D テンソルを母集団の平均のために。唯一の推論のために使用されます。訓練のための空でなければなりません。
  • 分散:A 1D テンソル母分散のために。唯一の推論のために使用されます。訓練のための空でなければなりません。

オプションの属性(参照Attrs ):

  • イプシロン:xの分散に加え、小さな浮動小数点数。
  • DATA_FORMAT:XおよびYのためのデータフォーマット。 "NHWC"(デフォルト)または "NCHW" のいずれか。
  • is_training:Aのbool値を操作トレーニング(デフォルト)または推論のためであることを示します。

戻り値:

  • Output Y:A 4D テンソル出力データ。
  • Output batch_mean:A 1D テンソル計算のバッチの平均のためには、実行中の平均値を計算するためにTensorFlowによって使用されます。
  • Output batch_variance:A 1D テンソル計算バッチ分散のために、実行中の分散を計算するためにTensorFlowによって使用されます。
  • Output reserve_space_1:A 1D テンソル計算のバッチの平均のためには、勾配計算に再利用されます。
  • Output reserve_space_2:A 1D テンソル計算のバッチ分散の(cuDNNケースで逆分散)、勾配計算に再利用されます。

コンストラクタとデストラクタ

FusedBatchNormV2 (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x, :: tensorflow::Input scale, :: tensorflow::Input offset, :: tensorflow::Input mean, :: tensorflow::Input variance)
FusedBatchNormV2 (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x, :: tensorflow::Input scale, :: tensorflow::Input offset, :: tensorflow::Input mean, :: tensorflow::Input variance, const FusedBatchNormV2::Attrs & attrs)

パブリック属性

batch_mean
batch_variance
operation
reserve_space_1
reserve_space_2
y

公共の静的な機能

DataFormat (StringPiece x)
Epsilon (float x)
ExponentialAvgFactor (float x)
IsTraining (bool x)

構造体

tensorflow :: OPS :: FusedBatchNormV2 :: ATTRS

以下のためのオプションの属性セッターFusedBatchNormV2

パブリック属性

batch_mean

:: tensorflow::Output batch_mean

batch_variance

:: tensorflow::Output batch_variance

操作

 Operation operation

reserve_space_1

:: tensorflow::Output reserve_space_1

reserve_space_2

:: tensorflow::Output reserve_space_2

Y

:: tensorflow::Output y

公共の機能

FusedBatchNormV2

 FusedBatchNormV2(
  const :: tensorflow::Scope & scope,
  :: tensorflow::Input x,
  :: tensorflow::Input scale,
  :: tensorflow::Input offset,
  :: tensorflow::Input mean,
  :: tensorflow::Input variance
)

FusedBatchNormV2

 FusedBatchNormV2(
  const :: tensorflow::Scope & scope,
  :: tensorflow::Input x,
  :: tensorflow::Input scale,
  :: tensorflow::Input offset,
  :: tensorflow::Input mean,
  :: tensorflow::Input variance,
  const FusedBatchNormV2::Attrs & attrs
)

公共の静的な機能

DATAFORMAT

 Attrs DataFormat(
  StringPiece x
)

イプシロン

 Attrs Epsilon(
  float x
)

ExponentialAvgFactor

 Attrs ExponentialAvgFactor(
  float x
)

IsTraining

 Attrs IsTraining(
  bool x
)