このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

テンソル

公開最終クラスTensor

静的に型付けされた多次元配列で、その要素はTによって記述される型です。

Tensorのインスタンスはスレッドセーフではありません

警告:リソースを明示的に呼び出すなかっによって解放されなければならないテンソルオブジェクトによって消費close()オブジェクトが不要になったときの方法を。たとえば、try-with-resourcesブロックを使用します。

 try (Tensor t = Tensor.create(...)) {
   doSomethingWith(t);
 }
  

パブリックメソッド

ブール
booleanValue ()
スカラーBooleanテンソルの値を返します。
バイト[]
bytesValue ()
スカラーStringテンソルの値を返します。
ボイド
閉じる ()
Tensorに関連付けられているリソースを解放します。
<U> U
copyTo (U dst)
コピーテンソルの内容をdst戻りdst
静的テンソル <?>
作成 (オブジェクトobj)
基本となるデータ型がどうあるべきかを理解するためにクラスが検査されるオブジェクトからテンソルを作成します。
静的<T> テンソル <T>
作成 (Class <T>タイプ、long []形状、ByteBufferデータ)
指定されたバッファのデータを使用して、任意のタイプのテンソルを作成します。
静的テンソル <Double>
作成 (long []形状、DoubleBufferデータ)
与えられたバッファからのデータでDouble Tensorを作成します。
静的テンソル <ロング>
作成 (long []形状、LongBufferデータ)
与えられたバッファからのデータでLongテンソルを作成します。
静的テンソル <整数>
作成 (long []形状、IntBufferデータ)
指定されたバッファからのデータでIntegerテンソルを作成します。
静的テンソル <Float>
作成 (long []形状、FloatBufferデータ)
指定されたバッファーからのデータを使用してFloat Tensorを作成します。
静的<T> テンソル <T>
create (オブジェクトobj、Class <T>タイプ)
JavaオブジェクトからTensorを作成します。
データ・タイプ
dataType ()
Tensorに格納されている要素のDataTypeを返します。
ダブル
doubleValue ()
値をスカラーDoubleテンソルで返します。
<U> テンソル <U>
期待 (Class <U>タイプ)
Tensor<U>型のこのTensorオブジェクトを返します。
浮く
floatValue ()
スカラーFloatテンソルの値を返します。
int
intValue ()
値をスカラーIntegerテンソルで返します。
長いです
longValue ()
値をスカラーのLongテンソルで返します。
int
numBytes ()
テンソルデータのサイズをバイト単位で返します。
int
numDimensions ()
Tensorの次元数( rankと呼ばれることもあります)を返します。
int
numElements ()
テンソルのフラット化された(1-D)ビューの要素数を返します。
長いです[]
形状 ()
テンソルの形状 、つまり各次元のサイズを返します。
ストリング
toString ()
Tensorのタイプと形状を説明する文字列を返します。
ボイド
writeToLongBuffer dst)
Longテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。
ボイド
writeTo (DoubleBuffer dst)
Doubleテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。
ボイド
writeTo (IntBuffer dst)
Integerテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。
ボイド
writeTo (ByteBuffer dst)
テンソルデータを指定されたバッファに書き込みます。
ボイド
writeTo (FloatBuffer dst)
Floatテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public boolean booleanValue ()

スカラーBooleanテンソルの値を返します。

投げる
IllegalArgumentException Tensorがブールスカラーを表していない場合。

public byte [] bytesValue ()

スカラーStringテンソルの値を返します。

投げる
IllegalArgumentException Tensorがブールスカラーを表していない場合。

public void close ()

Tensorに関連付けられているリソースを解放します。

警告:これは、熱心な操作によって生成されなかったすべてのテンソルに対して呼び出す必要があります。そうしないと、メモリがリークします。

Tensorオブジェクトは、 closeが戻ると使用できなくなります。

パブリックU copyTo (U dst)

コピーテンソルの内容をdst戻りdst

非スカラーテンソルの場合、このメソッドは基になるテンソルの内容をJava配列にコピーします。スカラーテンソルの場合は、 bytesValue()floatValue()doubleValue()intValue()longValue()またはbooleanValue()いずれかを使用します。 dstのタイプと形状はテンソルと互換性がなければなりません。例えば:

 int matrix[2][2] = { {1,2},{3,4} };
 try(Tensor t = Tensor.create(matrix)) {
   // Succeeds and prints "3"
   int[][] copy = new int[2][2];
   System.out.println(t.copyTo(copy)[1][0]);

   // Throws IllegalArgumentException since the shape of dst does not match the shape of t.
   int[][] dst = new int[4][1];
   t.copyTo(dst);
 }
  

パラメーター
dst
投げる
IllegalArgumentException テンソルがスカラーである場合、またはdstがテンソルと互換性がない場合(たとえば、データ型または形状の不一致)。

public static Tensor <?> create (Object obj)

基本となるデータ型がどうあるべきかを理解するためにクラスが検査されるオブジェクトからテンソルを作成します。

パラメーター
obj
投げる
IllegalArgumentException objがTensorFlow型システムと互換性がない場合。

public static Tensor <T> create (Class <T> type、long [] shape、ByteBuffer data)

指定されたバッファのデータを使用して、任意のタイプのテンソルを作成します。

テンソルは、テンソルのデータに符号化された任意のタイプの設けられた形状で作成しdata TensorFlowの仕様に従って、 CのAPI

パラメーター
タイプクラスオブジェクトとして表されるテンソル要素タイプ。
形状テンソル形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
投げる
IllegalArgumentException テンソルのデータ型または形状がバッファと互換性がない場合

public static Tensor <Double> create (long [] shape、DoubleBuffer data)

与えられたバッファからのデータでDouble Tensorを作成します。

バッファから要素を(現在の位置から)テンソルにコピーすることにより、指定された形状のテンソルを作成します。たとえば、 shape = {2,3} (2x3マトリックスを表す)の場合、バッファーには6つの要素が残っている必要があり、このメソッドによって消費されます。

パラメーター
形状テンソル形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
投げる
IllegalArgumentException テンソル形状がバッファと互換性がない場合

public static Tensor <Long> create (long [] shape、LongBuffer data)

与えられたバッファからのデータでLongテンソルを作成します。

バッファから要素を(現在の位置から)テンソルにコピーすることにより、指定された形状のテンソルを作成します。たとえば、 shape = {2,3} (2x3マトリックスを表す)の場合、バッファーには6つの要素が残っている必要があり、このメソッドによって消費されます。

パラメーター
形状テンソル形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
投げる
IllegalArgumentException テンソル形状がバッファと互換性がない場合

public static Tensor <Integer> create (long [] shape、IntBuffer data)

指定されたバッファからのデータでIntegerテンソルを作成します。

バッファから要素を(現在の位置から)テンソルにコピーすることにより、指定された形状のテンソルを作成します。たとえば、 shape = {2,3} (2x3マトリックスを表す)の場合、バッファーには6つの要素が残っている必要があり、このメソッドによって消費されます。

パラメーター
形状テンソル形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
投げる
IllegalArgumentException テンソル形状がバッファと互換性がない場合

public static Tensor <Float> create (long [] shape、FloatBuffer data)

指定されたバッファーからのデータを使用してFloat Tensorを作成します。

バッファーから(現在の位置から)テンソルに要素をコピーすることにより、指定された形状のテンソルを作成します。たとえば、 shape = {2,3} (2x3マトリックスを表す)の場合、バッファーには6つの要素が残っている必要があり、このメソッドによって消費されます。

パラメーター
形状テンソル形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
投げる
IllegalArgumentException テンソル形状がバッファと互換性がない場合

public static Tensor <T> create (Object obj、Class <T> type)

JavaオブジェクトからTensorを作成します。

Tensorは、限られたタイプのセットの要素の多次元配列です。すべてのJavaオブジェクトをTensor変換できるわけではありません。特に、引数objは、プリミティブ(float、double、int、long、boolean、byte)またはこれらのプリミティブの1つの多次元配列でなければなりません。引数のtypeは、最初の引数をTensorFlow型として解釈する方法を指定します。例えば:

 // Valid: A 64-bit integer scalar.
 Tensor<Long> s = Tensor.create(42L, Long.class);

 // Valid: A 3x2 matrix of floats.
 float[][] matrix = new float[3][2];
 Tensor<Float> m = Tensor.create(matrix, Float.class);

 // Invalid: Will throw an IllegalArgumentException as an arbitrary Object
 // does not fit into the TensorFlow type system.
 Tensor<?> o = Tensor.create(new Object())

 // Invalid: Will throw an IllegalArgumentException since there are
 // a differing number of elements in each row of this 2-D array.
 int[][] twoD = new int[2][];
 twoD[0] = new int[1];
 twoD[1] = new int[2];
 Tensor<Integer> x = Tensor.create(twoD, Integer.class);
  
String型のテンソルは、任意のバイトシーケンスの多次元配列であるため、 byte[]要素の配列から初期化できます。例えば:
 // Valid: A String tensor.
 Tensor<String> s = Tensor.create(new byte[]{1, 2, 3}, String.class);

 // Java Strings will need to be encoded into a byte-sequence.
 String mystring = "foo";
 Tensor<String> s = Tensor.create(mystring.getBytes("UTF-8"), String.class);

 // Valid: Matrix of String tensors.
 // Each element might have a different length.
 byte[][][] matrix = new byte[2][2][];
 matrix[0][0] = "this".getBytes("UTF-8");
 matrix[0][1] = "is".getBytes("UTF-8");
 matrix[1][0] = "a".getBytes("UTF-8");
 matrix[1][1] = "matrix".getBytes("UTF-8");
 Tensor<String> m = Tensor.create(matrix, String.class);
  

パラメーター
obj Tensor<T>に変換するオブジェクト。タイプTと互換性があるかどうかは、タイプシステムによってチェックされないことに注意してください。テンソルのタイプセーフな作成には、 Tensors使用しTensors
タイプタイプTを表すクラスオブジェクト。
投げる
IllegalArgumentException objがTensorFlow型システムと互換性がない場合。

public DataType dataType ()

Tensorに格納されている要素のDataTypeを返します。

public double doubleValue ()

値をスカラーDoubleテンソルで返します。

投げる
IllegalArgumentException Tensorが二重スカラーを表していない場合。

パブリックテンソル <U> 期待 (クラス<U>タイプ)

Tensor<U>型のこのTensorオブジェクトを返します。このメソッドは、 Tensor<?>型の値が指定されている場合に役立ちTensor<?>

パラメーター
タイプ正しいタイプの任意の(非null)配列。
投げる
IllegalArgumentException このオブジェクトの実際のデータ型がU型と一致しない場合。

public float floatValue ()

スカラーFloatテンソルの値を返します。

投げる
IllegalArgumentException Tensorがfloatスカラーを表していない場合。

public int intValue ()

値をスカラーIntegerテンソルで返します。

投げる
IllegalArgumentException Tensorがintスカラーを表していない場合。

public long longValue ()

値をスカラーのLongテンソルで返します。

投げる
IllegalArgumentException Tensorが長いスカラーを表していない場合。

public int numBytes ()

テンソルデータのサイズをバイト単位で返します。

public int numDimensions ()

Tensorの次元数(場合によってはrankと呼ばれる)を返します。

スカラーの場合は0、ベクトルの場合は1、行列の場合は2、3次元テンソルの場合は3になります。

public int numElements ()

テンソルのフラット化された(1-D)ビューの要素数を返します。

public long [] 形状 ()

テンソルの形状 、つまり各次元のサイズを返します。

戻り値
  • i番目の要素がテンソルのi番目の次元のサイズである配列。

public String toString ()

Tensorのタイプと形状を説明する文字列を返します。

public void writeTo LongBuffer dst)

Longテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。

numElements()要素をバッファにコピーします。

パラメーター
dst 宛先バッファ
投げる
BufferOverflowException このテンソルのデータ用に指定されたバッファーに十分なスペースがない場合
IllegalArgumentException テンソルのデータ型がLongはない場合

public void writeTo (DoubleBuffer dst)

Doubleテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。

numElements()要素をバッファにコピーします。

パラメーター
dst 宛先バッファ
投げる
BufferOverflowException このテンソルのデータ用に指定されたバッファーに十分なスペースがない場合
IllegalArgumentException テンソルのデータ型がDoubleはない場合

public void writeTo (IntBuffer dst)

Integerテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。

numElements()要素をバッファにコピーします。

パラメーター
dst 宛先バッファ
投げる
BufferOverflowException このテンソルのデータ用に指定されたバッファーに十分なスペースがない場合
IllegalArgumentException テンソルのデータ型がIntegerでない場合

public void writeTo (ByteBuffer dst)

テンソルデータを指定したバッファーに書き込みます。

プリミティブ型のネイティブバイトオーダーでnumBytes()バイトをバッファーにコピーします。

パラメーター
dst 宛先バッファ
投げる
BufferOverflowException このテンソルのデータ用に指定されたバッファに十分なスペースがない場合

public void writeTo (FloatBuffer dst)

Floatテンソルのデータを指定されたバッファーに書き込みます。

numElements()要素をバッファにコピーします。

パラメーター
dst 宛先バッファ
投げる
BufferOverflowException このテンソルのデータ用に指定されたバッファに十分なスペースがない場合
IllegalArgumentException テンソルのデータ型がFloatでない場合