Swift for TensorFlow は、ディープ ラーニングと可微分コンピューティングのための次世代システムです。

Swift for TensorFlow は、汎用プログラミング言語を直接統合することで、かつてない強力なアルゴリズムの表現を可能にします。

チュートリアル

Swift の使用方法に関するチュートリアル

仕組み

最高レベルの自動微分

微分可能プログラミングは、汎用プログラミング言語で最高レベルのサポートが提供されています。派生関数を使用して、カスタムデータ構造を瞬時に微分可能にできます。

次世代の API

今日のベスト プラクティスと将来の研究の方向性を見据えて、新しい API がさらに使いやすく強力になりました。

TensorFlow での作成

API を使用すると、TensorFlow における下位のすべての演算子にスムーズにアクセスできます。

高品質なツール

Colab 上での Swift による開発に Jupyter と LLDB を活用すると、コンテキストアウェアなオートコンプリートなど便利なツールにより生産性を向上させることができます。

Swift for TensorFlow のチュートリアル

学習を始める際のチュートリアル

初心者向け
初めてのモデル作成

このチュートリアルでは、Swift for TensorFlow でモデルを作成し、トレーニングする方法を一から解説します。

初心者向け
Swift ツアー

Swift プログラミング言語と、数値プログラミングや機械学習に Swift を応用する方法をご覧ください。

研究者向け
カスタム自動微分

Swift for TensorFlow の言語統合型自動微分システムを活用する方法と、システムを完全にカスタマイズする方法を学習できます。

研究者向け
Python の相互運用性

Swift for TensorFlow を使用したからといって、お気に入りの Python ライブラリが使えなくなることはありません。このチュートリアルでは、Swift for TensorFlow が持つ Python とのシームレスな相互運用機能についてご紹介します。

さらに詳しい情報をお探しの方向け
プロトコル指向プログラミング

一般的な事例におけるプロトコル指向プログラミングとジェネリクス。

研究者向け
転移学習

モデルを再利用し、新しいタスクでトレーニングを実施します。

ニュースとお知らせ

その他の最新情報については、ブログをご覧ください。また、最新のお知らせを毎月メールボックスに直接お届けする TensorFlow ニュースレターにご登録ください。

2019 年 6 月 28 日 
受講可能な Fast.AI コース

ディープ ラーニングの上級コースでは、Jeremy Howard と Chris Lattner が、Swift for TensorFlow の基礎を教えます。

2019 年 8 月 16 日 
Nvidia Jetson GPU のビルド

以下の手順で、エッジの ARM64 プロセッサで GPU アクセラレーションを使用して Swift for TensorFlow を実行します。

2019 年 5 月 2 日 
S4TF によるニューラル画風変換

サンプル画像と同じスタイルの新たな画像を、コンテンツの構造を高いレベルで維持しながら生成します。

2019 年 12 月 9 日 
S4TF Model Garden

Swift for TensorFlow を使用して作成されたモデルとサンプルのコレクションは常に増え続けています。ぜひコレクションをご覧ください。