このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: AdjustSaturation

#include <image_ops.h>

1つまたは複数の画像の彩度を調整します。

概要

imagesは少なくとも3次元のテンソルです。最後の次元はチャネルとして解釈され、3つでなければなりません。

入力画像はRGB色空間で考慮されます。概念的には、RGBカラーは最初にHSVにマッピングされます。次に、スケールがすべての彩度値に適用され、RGB色空間に再マップされます。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • 画像:調整する画像。少なくとも3D。
  • スケール:彩度を上げるためのフロートスケール。

戻り値:

  • Output :色相が調整された1つまたは複数の画像。

コンストラクタとデストラクタ

AdjustSaturation (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input images, :: tensorflow::Input scale)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

AdjustSaturation

 AdjustSaturation(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input images,
  ::tensorflow::Input scale
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

演算子::テンサーフロー::出力

 operator::tensorflow::Output() const