このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: バケット化

#include <math_ops.h>

「境界」に基づいて「入力」をバケット化します。

概要

たとえば、入力が境界である場合= [0、10、100]入力= [[-5、10000] [150、10] [5、100]]

その後、出力はoutput = [[0、3] [3、2] [1、3]]になります

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • 入力:intまたはfloat型のTensorの 任意の形状。
  • 境界:ソートされたフロートのリストは、バケットの境界を示します。

戻り値:

  • Output :「入力」と同じ形状。入力の各値はバケットインデックスに置き換えられます。

(numpy)np.digitizeと同等です。

コンストラクタとデストラクタ

Bucketize (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input input, const gtl::ArraySlice< float > & boundaries)

公開属性

operation
output

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

公開属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公開機能

バケット化

 Bucketize(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input input,
  const gtl::ArraySlice< float > & boundaries
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const