このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: DrawBoundingBoxes

#include <image_ops.h>

画像のバッチに境界ボックスを描画します。

概要

imagesコピーを出力しますが、 boxesの位置で指定された0個以上の境界ボックスのピクセルの上に描画します。各境界ボックスの座標boxesとして符号化される[y_min, x_min, y_max, x_max]境界ボックスの座標は、基になる画像の幅と高さを基準にした[0.0, 1.0]浮動小数点数です。

たとえば、画像が100 x 200ピクセル(高さx幅)で、境界ボックスが[0.1, 0.2, 0.5, 0.9]場合、境界ボックスの左上と右下の座標は(40, 10) 40、10 (40, 10)から(180, 50) ((x、y)座標)。

境界ボックスの一部が画像の外側にある可能性があります。

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • 画像:4Dの形状[batch, height, width, depth]画像のバッチ。
  • ボックス:バウンディングボックスを含む形状[batch, num_bounding_boxes, 4]

戻り値:

  • Outputimagesと同じ形状の4D。画像上に描画された境界ボックスを含む入力画像のバッチ。

コンストラクタとデストラクタ

DrawBoundingBoxes (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input images, :: tensorflow::Input boxes)

公開属性

operation
output

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

公開属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公開機能

DrawBoundingBoxes

 DrawBoundingBoxes(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input images,
  ::tensorflow::Input boxes
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const