このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: InvertPermutation

#include <array_ops.h>

テンソルの逆置換を計算します。

概要

この操作は、インデックス順列の逆を計算します。これは、ゼロベースの配列のインデックスを表す1次元整数テンソルx取り、各値をそのインデックス位置と交換します。言い換えると、出力テンソルyと入力テンソルx場合、この演算は以下を計算します。

y[x[i]] = i for i in [0, 1, ..., len(x) - 1]

値には0を含める必要があります。重複する値や負の値はありません。

例えば:

# tensor `x` is [3, 4, 0, 2, 1]
invert_permutation(x) ==> [2, 4, 3, 0, 1]

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • x:1-D。

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

InvertPermutation (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x)

公開属性

operation
y

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

公開属性

操作

Operation operation

y

::tensorflow::Output y

公開機能

InvertPermutation

 InvertPermutation(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const