このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: NextAfter

#include <math_ops.h>

要素ごとにx2の方向にあるx1次の表現可能な値を返します。

概要

この操作は、C ++ std :: nextafter関数と同じ結果を返します。

非正規数を返すこともできます。

(cpp)C ++ std :: nextafter関数に相当します。

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト

戻り値:

  • Output :出力テンソル。

コンストラクタとデストラクタ

NextAfter (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x1, :: tensorflow::Input x2)

公開属性

operation
output

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

公開属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公開機能

NextAfter

 NextAfter(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x1,
  ::tensorflow::Input x2
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const