このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: 符号

#include <math_ops.h>

数値の符号の要素ごとの指示を返します。

概要

y = sign(x) = -1 x < 0場合; x == 0 0の場合はx == 0x > 0場合は1。

複素数の場合、 y = sign(x) = x / |x| x != 0場合、それ以外の場合y = 0

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

Sign (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x)

公開属性

operation
y

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

公開属性

操作

Operation operation

y

::tensorflow::Output y

公開機能

符号

 Sign(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const