警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

操作

パブリックインターフェイスの操作
既知の間接サブクラス

テンソルで計算を実行します。

オペレーションは、入力として0個以上のTensor (他のオペレーションによって生成される)を取り、出力としてゼロ個以上のTensorを生成します。

パブリックメソッド

抽象int
inputListLength (文字列名)
この操作のテンソルの指定された入力リストのサイズを返します。
抽象文字列
名前()
操作のフルネームを返します。
抽象int
numOutputs ()
この操作によって生成されたテンソルの数を返します。
抽象<T>出力<T>
出力(int idx)
この操作によって生成されたテンソルの1つにシンボリックハンドルを返します。
抽象出力[] <?>
outputList (int idx、int length)
この操作によって生成されたテンソルのリストにシンボリックハンドルを返します。
抽象int
outputListLength (文字列名)
この操作によって生成されたテンソルのリストのサイズを返します。
抽象文字列
タイプ()
操作のタイプ、つまり操作によって実行された計算の名前を返します。

パブリックメソッド

public abstract int inputListLength (文字列名)

この操作のテンソルの指定された入力リストのサイズを返します。

オペレーションには複数の名前付き入力があり、各入力には単一のテンソルまたはテンソルのリストが含まれています。このメソッドは、操作の特定の名前付き入力のテンソルのリストのサイズを返します。

パラメーター
名前この操作への(多くの場合がある)テンソル入力のリストの識別子。
戻り値
  • この名前付き入力によって生成されたテンソルのリストのサイズ。
投げる
IllegalArgumentExceptionこの操作に指定された名前の入力がない場合。

パブリック抽象文字列()

操作のフルネームを返します。

public abstract int numOutputs ()

この操作によって生成されたテンソルの数を返します。

public abstract Output <T> output (int idx)

この操作によって生成されたテンソルの1つにシンボリックハンドルを返します。

警告:テンソルの型がTと一致することを確認しません。このメソッドを推測させるのではなく、明示的な型パラメーターを使用して呼び出すことをお勧めしますoperation.<Integer>output(0)例: operation.<Integer>output(0)

パラメーター
idxこの操作によって生成された出力のうちの出力のインデックス。

public abstract Output [] <?> outputList (int idx、int length)

この操作によって生成されたテンソルのリストにシンボリックハンドルを返します。

パラメーター
idxリストの最初のテンソルのインデックス
長さリスト内のテンソルの数
戻り値
  • Output配列

public abstract int outputListLength (文字列名)

この操作によって生成されたテンソルのリストのサイズを返します。

オペレーションには複数の名前付き出力があり、それぞれが単一のテンソルまたはテンソルのリストを生成します。このメソッドは、操作の特定の名前付き出力のテンソルのリストのサイズを返します。

パラメーター
名前この操作によって生成されたテンソル(多くの場合があります)のリストの識別子。
戻り値
  • この名前付き出力によって生成されるテンソルのリストのサイズ。
投げる
IllegalArgumentExceptionこの操作に指定された名前の出力がない場合。

パブリック抽象文字列()

操作のタイプ、つまり操作によって実行された計算の名前を返します。