警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

出力

パブリックファイナルクラス出力

Operationによって生成されたテンソルへのシンボリックハンドル。

Output<T>は、 Tensor<T>へのシンボリックハンドルです。テンソルの値は、 Session Operationを実行することによって計算されます。

Operandインターフェースを実装することにより、このクラスのインスタンスはOpインスタンスのオペランドとしても機能します。

パブリックメソッド

出力<T>
asOutput ()
テンソルのシンボリックハンドルを返します。
データ・タイプ
dataType ()
この出力によって参照されるテンソルのDataTypeを返します。
ブール値
等しい(オブジェクトo)
int
hashCode ()
int
インデックス()
操作の出力にインデックスを返します。
操作
op ()
この出力によって参照されるテンソルを生成する操作を返します。
形状
()
この出力によって参照されるテンソルの(おそらく部分的に既知の)形状を返します。
テンソル<T>
テンソル()
この出力でテンソルを返します。
ストリング
toString ()

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <T> asOutput ()

テンソルのシンボリックハンドルを返します。

TensorFlow操作への入力は、別のTensorFlow操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリックハンドルを取得するために使用されます。

public DataType dataType ()

この出力によって参照されるテンソルのDataTypeを返します。

public boolean equals (Object o)

public int hashCode ()

public int index ()

オペレーションの出力にインデックスを返します。

パブリックオペレーションop ()

この出力によって参照されるテンソルを生成する操作を返します。

パブリックシェイプシェイプ()

この出力によって参照されるテンソルの(おそらく部分的に既知の)形状を返します。

public Tensor <T>テンソル()

この出力でテンソルを返します。

この操作は、熱心に実行された操作の出力でのみサポートされます。グラフ環境の場合、 fetch(Output)を使用してセッションを実行することにより、出力テンソルをフェッチする必要があります。

戻り値
  • テンソル
投げる
IllegalStateExceptionこの出力がグラフの結果である場合
関連項目

public String toString ()