このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

EagerSession.DevicePlacementPolicy

public static final enum EagerSession.DevicePlacementPolicy

特定のデバイスで操作を実行しようとしたが、一部の入力テンソルがそのデバイスにない場合の動作方法を制御します。

継承されたメソッド

列挙値

public static final EagerSession.DevicePlacementPolicy EXPLICIT

間違ったデバイスで入力テンソルを使用して操作を実行すると失敗します。

public static final EagerSession.DevicePlacementPolicy SILENT

テンソルをサイレントコピーします。これは、コピーが完了するまで操作がブロックされるため、パフォーマンスコストがかかります。これはデフォルトの配置ポリシーです。

public static final EagerSession.DevicePlacementPolicy SILENT_FOR_INT32

サイレントにint32テンソルをコピーするが他のdtypeはコピーしない配置ポリシー。

public static final EagerSession.DevicePlacementPolicy WARN

テンソルを適切なデバイスにコピーしますが、警告をログに記録します。