Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TensorFlow forJavaをインストールします

TensorFlowはJavaAPIを提供します—Pythonで作成されたモデルをロードしてJavaアプリケーション内で実行するのに便利です。

Nightly LibtensorflowJavaパッケージ

Libtensorflow JNIパッケージは毎晩ビルドされ、サポートされているすべてのプラットフォームのGCSにアップロードされます。それらはlibtensorflow-nightlyGCSバケットにアップロードされ、オペレーティングシステムとビルド日によってインデックスが付けられます。

サポートされているプラ​​ットフォーム

TensorFlow for Javaは、次のシステムでサポートされています。

  • Ubuntu16.04以降。 64ビット、x86
  • macOS 10.12.6(Sierra)以降
  • Windows7以降。 64ビット、x86

Android上でTensorFlowを使用するには、参照TensorFlow Liteの

ApacheMavenを使用したTensorFlow

Apache MavenでTensorFlowを使用するには、プロジェクトのpom.xmlファイルに依存関係を追加します。

<dependency>
  <groupId>org.tensorflow</groupId>
  <artifactId>tensorflow</artifactId>
  <version>2.4.0</version>
</dependency>

GPUサポート

システムでGPUがサポートされている場合は、次のTensorFlow依存関係をプロジェクトのpom.xmlファイルに追加します。

<dependency>
  <groupId>org.tensorflow</groupId>
  <artifactId>libtensorflow</artifactId>
  <version>2.4.0</version>
</dependency>
<dependency>
  <groupId>org.tensorflow</groupId>
  <artifactId>libtensorflow_jni_gpu</artifactId>
  <version>2.4.0</version>
</dependency>

サンプルプログラム

この例は、TensorFlowを使用してApacheMavenプロジェクトをビルドする方法を示しています。まず、TensorFlowの依存関係をプロジェクトのpom.xmlファイルに追加します。

<project>
  <modelVersion>4.0.0</modelVersion>
  <groupId>org.myorg</groupId>
  <artifactId>hellotensorflow</artifactId>
  <version>1.0-SNAPSHOT</version>
  <properties>
    <exec.mainClass>HelloTensorFlow</exec.mainClass>
    <!-- The sample code requires at least JDK 1.7. -->
    <!-- The maven compiler plugin defaults to a lower version -->
    <maven.compiler.source>1.7</maven.compiler.source>
    <maven.compiler.target>1.7</maven.compiler.target>
  </properties>
  <dependencies>
    <dependency>
      <groupId>org.tensorflow</groupId>
      <artifactId>tensorflow</artifactId>
      <version>1.14.0</version>
    </dependency>
  </dependencies>
</project>

ソースファイル( src/main/java/HelloTensorFlow.java )を作成します。

import org.tensorflow.Graph;
import org.tensorflow.Session;
import org.tensorflow.Tensor;
import org.tensorflow.TensorFlow;

public class HelloTensorFlow {
  public static void main(String[] args) throws Exception {
    try (Graph g = new Graph()) {
      final String value = "Hello from " + TensorFlow.version();

      // Construct the computation graph with a single operation, a constant
      // named "MyConst" with a value "value".
      try (Tensor t = Tensor.create(value.getBytes("UTF-8"))) {
        // The Java API doesn't yet include convenience functions for adding operations.
        g.opBuilder("Const", "MyConst").setAttr("dtype", t.dataType()).setAttr("value", t).build();
      }

      // Execute the "MyConst" operation in a Session.
      try (Session s = new Session(g);
          // Generally, there may be multiple output tensors,
          // all of them must be closed to prevent resource leaks.
          Tensor output = s.runner().fetch("MyConst").run().get(0)) {
        System.out.println(new String(output.bytesValue(), "UTF-8"));
      }
    }
  }
}

コンパイルして実行します。

mvn -q compile exec:java  # Use -q to hide logging

コマンド出力: Hello from version

JDKを使用したTensorFlow

TensorFlowは、Java Native Interface(JNI)を介してJDKで使用できます。

ダウンロード

  1. TensorFlow Jarアーカイブ(JAR)をダウンロードします: libtensorflow.jar
  2. オペレーティングシステムとプロセッサをサポートするために、Java Native Interface(JNI)ファイルをダウンロードして抽出します。
JNIバージョンURL
Linux
LinuxCPUのみhttps://storage.googleapis.com/tensorflow/libtensorflow/libtensorflow_jni-cpu-linux-x86_64-2.4.0.tar.gz
LinuxGPUサポートhttps://storage.googleapis.com/tensorflow/libtensorflow/libtensorflow_jni-gpu-linux-x86_64-2.4.0.tar.gz
マックOS
macOSCPUのみhttps://storage.googleapis.com/tensorflow/libtensorflow/libtensorflow_jni-cpu-darwin-x86_64-2.4.0.tar.gz
ウィンドウズ
WindowsCPUのみhttps://storage.googleapis.com/tensorflow/libtensorflow/libtensorflow_jni-cpu-windows-x86_64-2.4.0.zip
WindowsGPUサポートhttps://storage.googleapis.com/tensorflow/libtensorflow/libtensorflow_jni-gpu-windows-x86_64-2.4.0.zip

コンパイル

前の例のHelloTensorFlow.javaファイルを使用して、 HelloTensorFlow.javaを使用するプログラムをコンパイルします。 libtensorflow.jarclasspathからアクセス可能であることを確認してください。

javac -cp libtensorflow-2.4.0.jar HelloTensorFlow.java

実行

TensorFlow Javaプログラムを実行するには、JVMがlibtensorflow.jarと抽出されたJNIライブラリにアクセスする必要があります。

Linux / macOS

java -cp libtensorflow-2.4.0.jar:. -Djava.library.path=./jni HelloTensorFlow

ウィンドウズ

java -cp libtensorflow-2.4.0.jar;. -Djava.library.path=jni HelloTensorFlow

コマンド出力: Hello from version

ソースからビルド

TensorFlowはオープンソースです。ソースコードからTensorFlowのJavaおよびネイティブライブラリを構築するための手順をお読みください。