このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: 合計

#include <math_ops.h>

axis沿ったテンソルx累積合計を計算しaxis

概要

デフォルトでは、このopは包括的合計を実行します。つまり、入力の最初の要素は出力の最初の要素と同じです。

tf.cumsum([a, b, c])  # => [a, a + b, a + b + c]

exclusive kwargをTrue設定すると、代わりに排他的合計が実行されます。

tf.cumsum([a, b, c], exclusive=True)  # => [0, a, a + b]

reverse kwargをTrue設定することにより、cumsumは反対方向に実行されます:

tf.cumsum([a, b, c], reverse=True)  # => [a + b + c, b + c, c]

これは、個別のtf.reverse opsを使用するよりも効率的です。

reverseexclusiveクワーグも組み合わせることができます。

tf.cumsum([a, b, c], exclusive=True, reverse=True)  # => [b + c, c, 0]

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • x: Tensorfloat32float64int64int32uint8uint16int16int8complex64complex128qint8quint8qint32halfいずれかのタイプである必要がありuint8
  • axis:タイプがint32 Tensor (デフォルト:0)。 [-rank(x), rank(x))の範囲でなければなりません。

オプションの属性( Attrs参照):

  • exclusive: True場合、排他的な合計を実行します。
  • reverse: bool (デフォルト:False)。

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

Cumsum (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x, :: tensorflow::Input axis)
Cumsum (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x, :: tensorflow::Input axis, const Cumsum::Attrs & attrs)

公開属性

operation
out

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

Exclusive (bool x)
Reverse (bool x)

構造

tensorflow :: ops :: Cumsum :: Attrs

Cumsumのオプションの属性セッター。

公開属性

操作

Operation operation

でる

::tensorflow::Output out

公開機能

合計

 Cumsum(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x,
  ::tensorflow::Input axis
)

合計

 Cumsum(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x,
  ::tensorflow::Input axis,
  const Cumsum::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

独占

Attrs Exclusive(
  bool x
)

逆行する

Attrs Reverse(
  bool x
)