このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: ギャザー

#include <array_ops.h>

indicesに従ってparamsからスライスを収集indices

概要

indicesは、任意の次元(通常0-Dまたは1-D)の整数テンソルでなければなりません。形状がindices.shape + params.shape[1:]出力テンソルを生成しますindices.shape + params.shape[1:]ここで、

    # Scalar indices
    output[:, ..., :] = params[indices, :, ... :]

    # Vector indices
    output[i, :, ..., :] = params[indices[i], :, ... :]

    # Higher rank indices
    output[i, ..., j, :, ... :] = params[indices[i, ..., j], :, ..., :]

indicesが順列でlen(indices) == params.shape[0]場合、この操作はそれに応じてparamsを並べ替えます。

validate_indices :非推奨。この操作がCPUに割り当てられている場合、 indices値は常に範囲内であることが検証されます。 GPUに割り当てられている場合、範囲外のインデックスは安全であるが不特定の動作を引き起こし、これにはエラーの発生が含まれる場合があります。

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト

戻り値:

  • Output :出力テンソル。

コンストラクタとデストラクタ

Gather (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input params, :: tensorflow::Input indices)
Gather (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input params, :: tensorflow::Input indices, const Gather::Attrs & attrs)

公開属性

operation
output

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

ValidateIndices (bool x)

構造

tensorflow :: ops :: Gather :: Attrs

Gatherのオプションの属性セッター。

公開属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公開機能

ギャザー

 Gather(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input params,
  ::tensorflow::Input indices
)

ギャザー

 Gather(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input params,
  ::tensorflow::Input indices,
  const Gather::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

ValidateIndices

Attrs ValidateIndices(
  bool x
)