このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: ParseSequenceExample

#include <parsing_ops.h>

(文字列としての)brain.SequenceExampleプロトのベクトルを型付きテンソルに変換します。

概要

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • serialized:バイナリシリアル化されたSequenceExampleプロトを含むベクトル。
  • debug_name:シリアライズされたプロトの名前を含むベクトル。たとえば、対応するシリアル化されたプロトのテーブルキー(説明)名を含めることができます。これは純粋にデバッグ目的で役立ち、ここに値が存在しても出力には影響しません。名前が利用できない場合は、空のベクターの場合もあります。
  • context_dense_defaults:Ncontext_dense Tensorsのリスト(一部は空の場合があります)。 context_dense_defaults [j]は、SequenceExampleのコンテキストマップにcontext_dense_key [j]がない場合のデフォルト値を提供します。空のTensorがcontext_dense_defaults [j]に提供されている場合、フィーチャーcontext_dense_keys [j]が必要です。入力タイプは、空の場合でもcontext_dense_defaults [j]から推測されます。 context_dense_defaults [j]が空でない場合、その形状はcontext_dense_shapes [j]と一致する必要があります。
  • feature_list_dense_missing_assumed_empty:SequenceExamplesから欠落している可能性があるFeatureListキーをリストするベクター。関連するFeatureListがない場合、空として扱われます。デフォルトでは、このベクターにリストされていないFeatureListは、SequenceExamplesに存在する必要があります。
  • context_sparse_keys:Ncontext_sparse文字列テンソル(スカラー)のリスト。 context_sparse値に関連付けられた例の機能で期待されるキー。
  • context_dense_keys:Ncontext_dense文字列テンソル(スカラー)のリスト。密な値に関連付けられたSequenceExamplesのコンテキスト機能で期待されるキー。
  • feature_list_sparse_keys:Nfeature_list_sparse文字列テンソル(スカラー)のリスト。スパース値に関連付けられているFeatureListsで予期されるキー。
  • feature_list_dense_keys:Nfeature_list_dense文字列テンソル(スカラー)のリスト。密な値のリストに関連付けられたSequenceExamplesのfeature_listsで予期されるキー。

オプションの属性( Attrs参照):

  • context_sparse_types:Ncontext_sparseタイプのリスト。各コンテキストのデータのデータ型context_sparse_keysで指定された機能。現在、 ParseSingleSequenceExampleはDT_FLOAT(FloatList)、DT_INT64(Int64List)、およびDT_STRING(BytesList)をサポートしています。
  • context_dense_shapes:Ncontext_dense形状のリスト。各コンテキストのデータの形状context_dense_keysで指定された機能。 context_dense_key [j]に対応するフィーチャーの要素数は、常にcontext_dense_shapes [j] .NumEntries()と等しくなければなりません。 context_dense_values [j]の形状は、context_dense_shapes [j]と一致します。
  • feature_list_sparse_types:Nfeature_list_sparseタイプのリスト。 feature_list_sparse_keysで指定された各FeatureListのデータのデータ型。現在、 ParseSingleSequenceExampleはDT_FLOAT(FloatList)、DT_INT64(Int64List)、およびDT_STRING(BytesList)をサポートしています。
  • feature_list_dense_shapes:Nfeature_list_denseシェイプのリスト。 feature_list_dense_keysで指定された各FeatureListのデータの形状。 feature_list_dense_key [j]に対応するFeatureListの各フィーチャーの形状は、常にfeature_list_dense_shapes [j] .NumEntries()と等しくなければなりません。

戻り値:

  • OutputList context_sparse_indices
  • OutputList context_sparse_values
  • OutputList context_sparse_shapes
  • OutputList context_dense_values
  • OutputList feature_list_sparse_indices
  • OutputList feature_list_sparse_values
  • OutputList feature_list_sparse_shapes
  • OutputList feature_list_dense_values
  • OutputList feature_list_dense_lengths

コンストラクタとデストラクタ

ParseSequenceExample (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input serialized, :: tensorflow::Input debug_name, :: tensorflow::InputList context_dense_defaults, const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_missing_assumed_empty, const gtl::ArraySlice< string > & context_sparse_keys, const gtl::ArraySlice< string > & context_dense_keys, const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_sparse_keys, const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_keys)
ParseSequenceExample (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input serialized, :: tensorflow::Input debug_name, :: tensorflow::InputList context_dense_defaults, const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_missing_assumed_empty, const gtl::ArraySlice< string > & context_sparse_keys, const gtl::ArraySlice< string > & context_dense_keys, const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_sparse_keys, const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_keys, const ParseSequenceExample::Attrs & attrs)

公開属性

context_dense_values
context_sparse_indices
context_sparse_shapes
context_sparse_values
feature_list_dense_lengths
feature_list_dense_values
feature_list_sparse_indices
feature_list_sparse_shapes
feature_list_sparse_values
operation

パブリック静的関数

ContextDenseShapes (const gtl::ArraySlice< PartialTensorShape > & x)
ContextSparseTypes (const DataTypeSlice & x)
FeatureListDenseShapes (const gtl::ArraySlice< PartialTensorShape > & x)
FeatureListDenseTypes (const DataTypeSlice & x)
FeatureListSparseTypes (const DataTypeSlice & x)
NcontextDense (int64 x)
NcontextSparse (int64 x)
NfeatureListDense (int64 x)
NfeatureListSparse (int64 x)

構造

tensorflow :: ops :: ParseSequenceExample :: Attrs

ParseSequenceExampleのオプションの属性セッター。

公開属性

context_dense_values

::tensorflow::OutputList context_dense_values

context_sparse_indices

::tensorflow::OutputList context_sparse_indices

context_sparse_shapes

::tensorflow::OutputList context_sparse_shapes

context_sparse_values

::tensorflow::OutputList context_sparse_values

feature_list_dense_lengths

::tensorflow::OutputList feature_list_dense_lengths

feature_list_dense_values

::tensorflow::OutputList feature_list_dense_values

feature_list_sparse_indices

::tensorflow::OutputList feature_list_sparse_indices

feature_list_sparse_shapes

::tensorflow::OutputList feature_list_sparse_shapes

feature_list_sparse_values

::tensorflow::OutputList feature_list_sparse_values

操作

Operation operation

公開機能

ParseSequenceExample

 ParseSequenceExample(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input serialized,
  ::tensorflow::Input debug_name,
  ::tensorflow::InputList context_dense_defaults,
  const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_missing_assumed_empty,
  const gtl::ArraySlice< string > & context_sparse_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & context_dense_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_sparse_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_keys
)

ParseSequenceExample

 ParseSequenceExample(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input serialized,
  ::tensorflow::Input debug_name,
  ::tensorflow::InputList context_dense_defaults,
  const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_missing_assumed_empty,
  const gtl::ArraySlice< string > & context_sparse_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & context_dense_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_sparse_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & feature_list_dense_keys,
  const ParseSequenceExample::Attrs & attrs
)

パブリック静的関数

ContextDenseShapes

Attrs ContextDenseShapes(
  const gtl::ArraySlice< PartialTensorShape > & x
)

ContextSparseTypes

Attrs ContextSparseTypes(
  const DataTypeSlice & x
)

FeatureListDenseShapes

Attrs FeatureListDenseShapes(
  const gtl::ArraySlice< PartialTensorShape > & x
)

FeatureListDenseTypes

Attrs FeatureListDenseTypes(
  const DataTypeSlice & x
)

FeatureListSparseTypes

Attrs FeatureListSparseTypes(
  const DataTypeSlice & x
)

NcontextDense

Attrs NcontextDense(
  int64 x
)

NcontextSparse

Attrs NcontextSparse(
  int64 x
)

NfeatureListDense

Attrs NfeatureListDense(
  int64 x
)

NfeatureListSparse

Attrs NfeatureListSparse(
  int64 x
)