このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: ParseSingleExample

#include <parsing_ops.h>

tf.Exampleプロトを(文字列として)型付きテンソルに変換します。

概要

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • serialized:バイナリシリアル化されたサンプルプロトのバッチを含むベクトル。
  • denss_defaults:Tensorのリスト(一部は空の場合もあります)。その長さは、 dense_keysの長さとdense_keysます。 density_defaults [j]は、例のfeature_mapにデンスキー[j]がない場合のデフォルト値を提供します。デンス_デフォルト値[j]に空のテンソルが指定されている場合、フィーチャーデンス_キー[j]が必要です。入力タイプは、それが空の場合でも、dense_defaults [j]から推測されます。 dens_defaults [j]が空でなく、dense_shapes [j]が完全に定義されている場合、dense_defaults [j]の形状は、dense_shapes [j]の形状と一致する必要があります。 dens_shapes [j]に未定義の主次元(変数ストライド密集フィーチャ)がある場合、dense_defaults [j]には単一の要素(パディング要素)を含める必要があります。
  • num_sparse:サンプルから解析されるスパース機能の数。これは、 sparse_keysおよびsparse_types長さと一致する必要があります。
  • sparse_keys: num_sparse文字列のリスト。スパース値に関連する例の機能で期待されるキー。
  • 密なキー:密な値に関連付けられた例の機能で期待されるキー。
  • sparse_types: num_sparseタイプのリスト。 sparse_keysで指定された各機能のデータのデータ型。現在、 ParseSingleExampleオペレーションは、DT_FLOAT(FloatList)、DT_INT64(Int64List)、およびDT_STRING(BytesList)をサポートしています。
  • 稠密形状:稠密キーで与えられる各特徴のデータの形状。このリストの長さは、 dense_keysの長さと一致している必要があります。 ense_key [j]に対応するFeatureの要素数は、常にense_shapes [j] .NumEntries()と等しくなければなりません。密集形状[j] ==(D0、D1、...、DN)の場合、出力テンソル密集値[j]の形状は(D0、D1、...、DN)になります。 (-1、D1、...、DN)の場合、出力テンソルデンス値[j]の形状は(M、D1、..、DN)になります。ここで、Mは長さD1 *の要素のブロック数です。 ... * DN、入力で。

戻り値:

  • OutputList sparse_indices
  • OutputList sparse_values
  • OutputList
  • OutputListデンス値

コンストラクタとデストラクタ

ParseSingleExample (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input serialized, :: tensorflow::InputList dense_defaults, int64 num_sparse, const gtl::ArraySlice< string > & sparse_keys, const gtl::ArraySlice< string > & dense_keys, const DataTypeSlice & sparse_types, const gtl::ArraySlice< PartialTensorShape > & dense_shapes)

公開属性

dense_values
operation
sparse_indices
sparse_shapes
sparse_values

公開属性

密な値

::tensorflow::OutputList dense_values

操作

Operation operation

sparse_indices

::tensorflow::OutputList sparse_indices

sparse_shapes

::tensorflow::OutputList sparse_shapes

sparse_values

::tensorflow::OutputList sparse_values

公開機能

ParseSingleExample

 ParseSingleExample(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input serialized,
  ::tensorflow::InputList dense_defaults,
  int64 num_sparse,
  const gtl::ArraySlice< string > & sparse_keys,
  const gtl::ArraySlice< string > & dense_keys,
  const DataTypeSlice & sparse_types,
  const gtl::ArraySlice< PartialTensorShape > & dense_shapes
)