このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: ステージ

#include <data_flow_ops.h>

軽量のエンキューと同様のステージ値。

概要

このOpの基本的な機能は、機能とオプションがはるかに少ないキューに似ています。このOpはパフォーマンスが最適化されています。

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト
  • 値:テンソルのリストdtypes挿入された値が従うべきデータ型のリスト。

オプションの属性( Attrs参照):

  • 容量:ステージングエリア内の要素の最大数。 > 0の場合、容量に達すると、コンテナーへの挿入がブロックされます。
  • memory_limit:ステージング領域のテンソルに許可される最大バイト数。 > 0の場合、十分なスペースが使用可能になるまで挿入はブロックされます。
  • コンテナ:空でない場合、このキューは指定されたコンテナに配置されます。それ以外の場合は、デフォルトのコンテナが使用されます。
  • shared_name:この名前を、対応するUnstage Opと一致させる必要があります。

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

Stage (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::InputList values)
Stage (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::InputList values, const Stage::Attrs & attrs)

公開属性

operation

公開機能

operator::tensorflow::Operation () const

パブリック静的関数

Capacity (int64 x)
Container (StringPiece x)
MemoryLimit (int64 x)
SharedName (StringPiece x)

構造

tensorflow :: ops :: Stage :: Attrs

Stageのオプションの属性セッター。

公開属性

操作

Operation operation

公開機能

ステージ

 Stage(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::InputList values
)

ステージ

 Stage(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::InputList values,
  const Stage::Attrs & attrs
)

operator :: tensorflow :: Operation

 operator::tensorflow::Operation() const 

パブリック静的関数

容量

Attrs Capacity(
  int64 x
)

コンテナ

Attrs Container(
  StringPiece x
)

メモリ制限

Attrs MemoryLimit(
  int64 x
)

SharedName

Attrs SharedName(
  StringPiece x
)