このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: TruncateDiv

#include <math_ops.h>

整数型の場合、要素ごとにx / yを返します。

概要

切り捨ては、負の数が小数の数量をゼロに丸めることを指定します。つまり、-7 / 5 = -1です。これはCのセマンティクスと一致しますが、Pythonのセマンティクスとは異なります。 Pythonセマンティクスに一致する除算関数については、 FloorDivを参照してください。

TruncateDivはブロードキャストをサポートしています。放送の詳細はこちら

引数:

  • scope: Scopeオブジェクト

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

TruncateDiv (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x, :: tensorflow::Input y)

公開属性

operation
z

公開機能

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

公開属性

操作

Operation operation

z

::tensorflow::Output z

公開機能

TruncateDiv

 TruncateDiv(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x,
  ::tensorflow::Input y
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const