このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow ::状態

#include <status.h>

Tensorflowでの呼び出しの成功または失敗を示します。

概要

コンストラクタとデストラクタ

Status ()
成功ステータスを作成します。
Status (tensorflow::error::Code code, tensorflow::StringPiece msg)
指定されたエラーコードとmsgを使用して、より詳細な情報を含む人間が読める文字列としてステータスを作成します。
Status (const Status & s)
指定したステータスをコピーします。

公の行事

IgnoreError () const
void
ToString () const
string
印刷に適したこのステータスの文字列表現を返します。
Update (const Status & new_status)
void
ok()場合、 new_status*this格納しnew_status
code () const
tensorflow::error::Code
error_message () const
const string &
ok () const
bool
ステータスが成功を示している場合はtrueを返します。
operator!= (const Status & x) const
bool
operator= (const Status & s)
void
operator== (const Status & x) const
bool

パブリック静的関数

OK ()

公の行事

IgnoreError

void IgnoreError() const 

状態

 Status()

成功ステータスを作成します。

状態

 Status(
  tensorflow::error::Code code,
  tensorflow::StringPiece msg
)

指定されたエラーコードとmsgを使用して、より詳細な情報を含む人間が読める文字列としてステータスを作成します。

状態

 Status(
  const Status & s
)

指定したステータスをコピーします。

ToString

string ToString() const 

印刷に適したこのステータスの文字列表現を返します。

成功した場合は文字列"OK"を返します。

更新

void Update(
  const Status & new_status
)

ok()場合、 new_status*this格納しnew_status

!ok()場合、現在のステータスは保持されますが、 new_statusに関する追加情報が追加される場合がありnew_status

発生した最初のエラーを追跡する便利な方法。代わりに: if (overall_status.ok()) overall_status = new_status使用: overall_status.Update(new_status);

コード

tensorflow::error::Code code() const 

エラーメッセージ

const string & error_message() const 

OK

bool ok() const 

ステータスが成功を示している場合はtrueを返します。

演算子!=

bool operator!=(
  const Status & x
) const 

演算子=

void operator=(
  const Status & s
)

演算子==

bool operator==(
  const Status & x
) const 

パブリック静的関数

OK

Status OK()