このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: MaxPoolGradGradWithArgmax :: 属性

#include <nn_ops.h>

MaxPoolGradGradWithArgmaxのオプションの属性セッター。

概要

公開属性

include_batch_in_index_ = false
bool

公開機能

IncludeBatchInIndex (bool x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
argmaxフラット化されたインデックスにバッチディメンションを含めるかどうか。

公開属性

include_batch_in_index_

bool tensorflow::ops::MaxPoolGradGradWithArgmax::Attrs::include_batch_in_index_ = false

公開機能

IncludeBatchInIndex

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::MaxPoolGradGradWithArgmax::Attrs::IncludeBatchInIndex(
  bool x
)

argmaxフラット化されたインデックスにバッチディメンションを含めるかどうか。

デフォルトはfalseです