警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

BarrierInsertMany

パブリックファイナルクラスBarrierInsertMany

キーごとに、指定されたコンポーネントにそれぞれの値を割り当てます。

バリアにキーが見つからない場合、この操作により新しい不完全な要素が作成されます。キーがバリアで見つかり、要素のcomponent_indexにすでに値がある場合、この操作はINVALID_ARGUMENTで失敗し、バリアは未定義の状態のままになります。

パブリックメソッド

static <T> BarrierInsertMany
createスコープスコープ、 Operand <String>ハンドル、 Operand <String>キー、 Operand <T>値、Long componentIndex)
新しいBarrierInsertMany操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static BarrierInsertMany create スコープスコープ、 Operand <String>ハンドル、 Operand <String>キー、 Operand <T>値、Long componentIndex)

新しいBarrierInsertMany操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
扱うバリアへのハンドル。
キー長さnのキーの1次元テンソル。
それぞれのキーに関連付けられている値の任意次元テンソル。 0番目の次元の長さはnでなければなりません。
componentIndex割り当てられているバリア要素のコンポーネント。
戻り値
  • BarrierInsertManyの新しいインスタンス