警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

BarrierTakeMany

パブリックファイナルクラスBarrierTakeMany

バリアから指定された数の完成した要素を取得します。

この操作は、完成した要素のコンポーネントテンソルを0次元に沿って連結して、単一コンポーネントのテンソルを作成します。

要素は、完了すると、バリアに配置された順序でバリアから出てきます。インデックス出力は、各要素が最初にバリアに挿入されたバッチに関する情報を提供します。

ネストされたクラス

クラスBarrierTakeMany.Options BarrierTakeManyオプションの属性

パブリックメソッド

静的BarrierTakeMany.Options
allowSmallBatch (ブール値allowSmallBatch)
静的BarrierTakeMany
createスコープスコープ、オペランド<文字列>ハンドル、オペランド<整数> numElements、リスト<クラス<?>>コンポーネントタイプ、オプション...オプション)
新しいBarrierTakeMany操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<ロング>
インデックス()
長さがnum_elemsのインデックスの1次元テンソル。
出力<文字列>
キー()
長さがnum_elementsのキーの1次元テンソル。
静的BarrierTakeMany.Options
timeoutMs (長いtimeoutMs)
リスト<出力<?>>
()
バリア要素のコンポーネントごとに1つの任意次元テンソル。
静的BarrierTakeMany.Options
waitForIncomplete (ブール値waitForIncomplete)

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static BarrierTakeMany.Options allowSmallBatch (ブール値allowSmallBatch)

パラメーター
allowSmallBatchバリアがすでに閉じられている場合は、num_elements未満のアイテムを返すことができます。

public static BarrierTakeMany create スコープスコープ、オペランド<文字列>ハンドル、オペランド<整数> numElements、リスト<クラス<?>>コンポーネントタイプ、オプション...オプション)

新しいBarrierTakeMany操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
扱うバリアへのハンドル。
numElements取る要素の数を含む単一要素テンソル。
componentTypes値内の各コンポーネントのタイプ。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • BarrierTakeManyの新しいインスタンス

public Output <Long>インデックス()

長さがnum_elemsのインデックスの1次元テンソル。これらのインデックスは、値がバリアに配置されたバッチを参照します(MIN_LONGで始まり、BarrierInsertManyごとに増加します)。

public Output <String>キー()

長さがnum_elementsのキーの1次元テンソル。

public static BarrierTakeMany.Options timeoutMs (Long timeoutMs)

パラメーター
timeoutMsキューが空の場合、この操作は最大timeout_msミリ秒の間ブロックされます。注:このオプションはまだサポートされていません。

public List <出力<?>>()

バリア要素のコンポーネントごとに1つの任意次元テンソル。すべての値の長さは、0次元のnum_elementsです。

public static BarrierTakeMany.Options waitForIncomplete (ブール値waitForIncomplete)