警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

BoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundaries

パブリック最終クラスBoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundaries

蓄積された要約に基づいて、各機能のバケット境界を生成します。

分位ストリームリソースのフロートテンソルのリストを返す操作。各テンソルはランク1であり、単一のフィーチャのバケット境界が含まれています。

パブリックメソッド

リスト<出力<フロート>>
バケット境界()
浮く;特徴のバケット境界をそれぞれ含むランク1テンソルのリスト。
静的BoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundaries
createスコープスコープ、オペランド<?> QuantileStreamResourceHandle、Long numFeatures)
新しいBoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundaries操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
イテレータ<オペランド<フロート>>

継承されたメソッド

パブリックメソッド

パブリックリスト<出力<フロート>> bucketBoundaries ()

浮く;特徴のバケット境界をそれぞれ含むランク1テンソルのリスト。

public static BoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundaries create スコープスコープ、オペランド<?> QuantileStreamResourceHandle、Long numFeatures)

新しいBoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundaries操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
QuantileStreamResourceHandle QuantileStreamResourceを参照するリソースハンドル。
numFeatures推定整数;バケット境界を取得する機能の数。
戻り値
  • BoostedTreesQuantileStreamResourceGetBucketBoundariesの新しいインスタンス

public Iterator < Operand <Float >> iterator ()