警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

絶え間ない

パブリックファイナルクラス定数

定数値を生成する演算子。

パブリックメソッド

出力<T>
asOutput ()
テンソルのシンボリックハンドルを返します。
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、ブール[] [] [] []データ)
boolean要素のランク4定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long []データ)
long要素のランク1定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、double [] [] [] [] [] []データ)
double要素のランク6定数を作成します。
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、浮動小数点データ)
単一のfloat要素を含む定数を作成します。
静的<T>定数<T>
createスコープスコープ、オブジェクトオブジェクト、Class <T>タイプ)
Javaオブジェクトから定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、byte []データ)
byteの配列として表される単一のString要素を含む定数を作成します。
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、float [] [] []データ)
float要素のランク3定数を作成します。
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、long []シェイプ、FloatBufferデータ)
指定されたバッファーからのデータを使用してFLOAT定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long [] []データ)
long要素のランク2定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、double [] [] [] []データ)
double要素のランク4定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、long []シェイプ、DoubleBufferデータ)
指定されたバッファからのデータを使用してDOUBLE定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、int [] [] []データ)
int要素のランク3定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、バイト[] [] [] [] []データ)
String要素のランク4定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、文字列データ)
デフォルトのUTF-8エンコーディングを使用してString定数を作成します。
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、float [] [] [] [] []データ)
float要素のランク5定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、intデータ)
単一のint要素を含む定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、byte [] [] [] [] data)
String要素のランク3定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、float [] []データ)
float要素のランク2定数を作成します。
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、ブール[] [] []データ)
boolean要素のランク3定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、int [] []データ)
int要素のランク2定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、long []シェイプ、IntBufferデータ)
指定されたバッファからのデータを使用してINT32定数を作成します。
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、float [] [] [] []データ)
float要素のランク4定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long [] [] []データ)
long要素のランク3定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、int [] [] [] [] []データ)
int要素のランク5定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、文字列データ、文字セット文字セット)
指定されたエンコーディングを使用してString定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、バイト[] [] [] [] [] []データ)
String要素のランク5定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、float []データ)
float要素のランク1定数を作成します。
静的定数<フロート>
createスコープスコープ、float [] [] [] [] [] []データ)
float要素のランク6定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、int [] [] [] []データ)
int要素のランク4定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、ダブルデータ)
単一のdouble要素を含む定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long [] [] [] [] [] []データ)
long要素のランク6定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、double []データ)
double要素のランク1定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long [] [] [] []データ)
long要素のランク4定数を作成します。
静的<T>定数<T>
createスコープスコープ、Class <T>タイプ、long []シェイプ、ByteBufferデータ)
指定されたバッファからのデータを使用して定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、int []データ)
int要素のランク1定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、double [] [] []データ)
double要素のランク3定数を作成します。
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、boolean []データ)
boolean要素のランク1定数を作成します。
静的定数<整数>
createスコープスコープ、int [] [] [] [] [] []データ)
int要素のランク6定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、byte [] [] []データ)
String要素のランク2定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、ブール[] []データ)
boolean要素のランク2定数を作成します。
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、ブール値[] [] [] [] [] []データ)
boolean要素のランク6定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、double [] [] [] [] []データ)
double要素のランク5定数を作成します。
静的定数<Double>
createスコープスコープ、double [] []データ)
double要素のランク2定数を作成します。
静的定数<文字列>
createスコープスコープ、byte [] []データ)
String要素のランク1定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、ブール[] [] [] [] []データ)
boolean要素のランク5定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、長いデータ)
単一のlong要素を含む定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long [] [] [] [] []データ)
long要素のランク5定数を作成します。
静的定数<Long>
createスコープスコープ、long []シェイプ、LongBufferデータ)
指定されたバッファからのデータを使用してINT64定数を作成します。
静的定数<ブール値>
createスコープスコープ、ブールデータ)
単一のboolean要素を含む定数を作成します。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <T> asOutput ()

テンソルのシンボリックハンドルを返します。

TensorFlow操作への入力は、別のTensorFlow操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリックハンドルを取得するために使用されます。

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、ブール値[] [] [] []データ)

boolean要素のランク4定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long []データ)

long要素のランク1定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、double [] [] [] [] [] []データ)

double要素のランク6定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Float> create スコープスコープ、floatデータ)

単一のfloat要素を含む定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値。
戻り値
  • 浮動小数点定数

public static Constant <T> create スコープスコープ、オブジェクトオブジェクト、クラス<T>タイプ)

Javaオブジェクトから定数を作成します。

引数objectは最初にcreate(Object)を使用してテンソルに変換されるため、このメソッドでサポートされているオブジェクトのみを指定する必要があります。例:

Constant.create(scope, new int[]{ {1, 2, {3, 4} }, Integer.class); // returns a 2x2 integer matrix
 }

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
オブジェクト定数を表すJavaオブジェクト。
戻り値
  • タイプ `type`の定数
関連項目

public static Constant <String> create スコープスコープ、byte []データ)

byteの配列として表される単一のString要素を含む定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。文字列要素は、最後の配列次元からのバイトのシーケンスです。

public static Constant <Float> create スコープスコープ、float [] [] []データ)

float要素のランク3定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Float> create スコープスコープ、long []シェイプ、FloatBufferデータ)

指定されたバッファーからのデータを使用してFLOAT定数を作成します。

バッファから(現在の位置から開始して)要素をテンソルにコピーすることにより、指定された形状の定数を作成します。たとえば、 shape = {2,3 }(2x3行列を表す)の場合、バッファには6つの要素が残っている必要があり、これはこのメソッドによって消費されます。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
形状テンソルの形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
戻り値
  • 浮動小数点定数
投げる
IllegalArgumentExceptionテンソル形状がバッファーと互換性がない場合

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long [] []データ)

long要素のランク2定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、double [] [] [] []データ)

double要素のランク4定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、long []シェイプ、DoubleBufferデータ)

指定されたバッファからのデータを使用してDOUBLE定数を作成します。

バッファから(現在の位置から開始して)要素をテンソルにコピーすることにより、指定された形状の定数を作成します。たとえば、 shape = {2,3 }(2x3行列を表す)の場合、バッファには6つの要素が残っている必要があり、このメソッドによって消費されます。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
形状テンソルの形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
戻り値
  • 二重定数
投げる
IllegalArgumentExceptionテンソル形状がバッファーと互換性がない場合

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、int [] [] []データ)

int要素のランク3定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <String> create スコープスコープ、バイト[] [] [] [] []データ)

String要素のランク4定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。文字列要素は、最後の配列次元からのバイトのシーケンスです。

public static Constant <String> create スコープスコープ、文字列データ)

デフォルトのUTF-8エンコーディングを使用してString定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる文字列。
戻り値
  • 文字列定数

public static Constant <Float> create スコープスコープ、float [] [] [] [] []データ)

float要素のランク5定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、intデータ)

単一のint要素を含む定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値。
戻り値
  • 整数定数

public static Constant <String> create スコープスコープ、バイト[] [] [] []データ)

String要素のランク3定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。文字列要素は、最後の配列次元からのバイトのシーケンスです。

public static Constant <Float> create スコープスコープ、float [] []データ)

float要素のランク2定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、ブール値[] [] []データ)

boolean要素のランク3定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、int [] []データ)

int要素のランク2定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、long []シェイプ、IntBufferデータ)

指定されたバッファからのデータを使用してINT32定数を作成します。

バッファから(現在の位置から開始して)要素をテンソルにコピーすることにより、指定された形状の定数を作成します。たとえば、 shape = {2,3 }(2x3行列を表す)の場合、バッファには6つの要素が残っている必要があり、これはこのメソッドによって消費されます。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
形状テンソルの形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
戻り値
  • 整数定数
投げる
IllegalArgumentExceptionテンソル形状がバッファーと互換性がない場合

public static Constant <Float> create スコープスコープ、float [] [] [] []データ)

float要素のランク4定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long [] [] []データ)

long要素のランク3定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、int [] [] [] [] []データ)

int要素のランク5定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <String> create スコープスコープ、文字列データ、文字セット文字セット)

指定されたエンコーディングを使用してString定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる文字列。
文字コード文字列からバイトへのエンコーディング。
戻り値
  • 文字列定数

public static Constant <String> create スコープスコープ、バイト[] [] [] [] [] []データ)

String要素のランク5定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。文字列要素は、最後の配列次元からのバイトのシーケンスです。

public static Constant <Float> create スコープスコープ、float []データ)

float要素のランク1定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Float> create スコープスコープ、float [] [] [] [] [] []データ)

float要素のランク6定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、int [] [] [] []データ)

int要素のランク4定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、doubleデータ)

単一のdouble要素を含む定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値。
戻り値
  • 二重定数

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long [] [] [] [] [] []データ)

long要素のランク6定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、double []データ)

double要素のランク1定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long [] [] [] []データ)

long要素のランク4定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <T> create スコープスコープ、Class <T>タイプ、long []シェイプ、ByteBufferデータ)

指定されたバッファからのデータを使用して定数を作成します。

定数データに符号化された任意のタイプの提供形状定数作成data TensorFlowの仕様に従って、 C APIを

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
タイプテンソルデータ型。
形状テンソルの形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
戻り値
  • タイプ `type`の定数
投げる
IllegalArgumentExceptionテンソルのデータ型または形状がバッファと互換性がない場合

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、int []データ)

int要素のランク1定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、double [] [] []データ)

double要素のランク3定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、boolean []データ)

boolean要素のランク1定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Integer> create スコープスコープ、int [] [] [] [] [] []データ)

int要素のランク6定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <String> create スコープスコープ、バイト[] [] []データ)

String要素のランク2定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。文字列要素は、最後の配列次元からのバイトのシーケンスです。

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、boolean [] []データ)

boolean要素のランク2定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、ブール値[] [] [] [] [] []データ)

boolean要素のランク6定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、double [] [] [] [] []データ)

double要素のランク5定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Double> create スコープスコープ、double [] []データ)

double要素のランク2定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <String> create スコープスコープ、byte [] []データ)

String要素のランク1定数を作成し、それぞれがbyteの配列として表されbyte

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。文字列要素は、最後の配列次元からのバイトのシーケンスです。

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、ブール値[] [] [] [] []データ)

boolean要素のランク5定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Long> create スコープスコープ、長いデータ)

単一のlong要素を含む定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値。
戻り値
  • 長い定数

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long [] [] [] [] []データ)

long要素のランク5定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値を含む配列。新しい定数の次元は、配列の次元と一致します。

public static Constant <Long> create スコープスコープ、long []シェイプ、LongBufferデータ)

指定されたバッファからのデータを使用してINT64定数を作成します。

バッファから(現在の位置から開始して)要素をテンソルにコピーすることにより、指定された形状の定数を作成します。たとえば、 shape = {2,3 }(2x3行列を表す)の場合、バッファには6つの要素が残っている必要があり、このメソッドによって消費されます。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
形状テンソルの形状。
データテンソルデータを含むバッファ。
戻り値
  • 長い定数
投げる
IllegalArgumentExceptionテンソル形状がバッファーと互換性がない場合

public static Constant <Boolean> create スコープスコープ、ブールデータ)

単一のboolean要素を含む定数を作成します。

パラメーター
範囲基になる操作を追加するために使用されるスコープです。
データ新しい定数に入れる値。
戻り値
  • ブール定数