警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ConsumeMutexLock

パブリックファイナルクラスConsumeMutexLock

この操作は、 `MutexLock`によって作成されたロックを消費します。

この操作は、 `MutexLock`によって作成されたテンソルを消費するために存在します(直接制御の依存関係を除く)。テンソルを消費するのはそれだけである必要があり、そうでない場合はエラーが発生します。その唯一の目的は、この操作によって消費されるまでミューテックスロックテンソルを存続させることです。

:この操作は、入力と同じデバイスで実行する必要があります。これは、 `colocate_with`メカニズムを介して実施できます。

パブリックメソッド

静的ConsumeMutexLock
createスコープスコープ、オペランド<?> mutexLock)
新しいConsumeMutexLock操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static ConsumeMutexLock create スコープスコープ、オペランド<?> mutexLock)

新しいConsumeMutexLock操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
mutexLock `MutexLock`によって返されるテンソル。
戻り値
  • ConsumeMutexLockの新しいインスタンス