警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

DecodeImage

パブリックファイナルクラスDecodeImage

decode_bmp、decode_gif、decode_jpeg、decode_pngの関数。

画像がBMP、GIF、JPEG、またはPNGのいずれであるかを検出し、適切な操作を実行して、入力バイト文字列をタイプdtypeのテンソルに変換します。

:decode_gifは4D配列[num_frames、height、width、3]を返しますが、decode_bmp、decode_jpeg、decode_pngは3D配列[height、width、num_channels]を返します。 GIFファイルをBMP、JPEG、またはPNGファイルと混合する場合は、グラフを作成するときにこれを考慮に入れてください。または、この関数のexpand_animations引数をFalseに設定します。この場合、opは3次元テンソルを返し、アニメーションGIFファイルを最初のフレームに切り捨てます。

:アニメーションGIFの最初のフレームがキャンバス全体(最大フレーム幅x最大フレーム高さ)を占めていない場合は、(最初​​のフレームの)占有されていない領域をゼロ(黒)で埋めます。キャンバス全体を占めていない最初のフレームの後のフレームの場合、前のフレームを使用して、占有されていない領域を埋めます。

ネストされたクラス

クラスDecodeImage.Options DecodeImageオプションの属性

パブリックメソッド

出力<T>
asOutput ()
テンソルのシンボリックハンドルを返します。
static DecodeImage.Options
チャネル(長いチャネル)
static <T extends Number> DecodeImage <T>
createスコープスコープ、オペランド<文字列>コンテンツ、クラス<T> dtype、オプション...オプション)
新しいDecodeImage操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
static DecodeImage < UInt8 >
createスコープスコープ、オペランド<文字列>の内容、オプション...オプション)
デフォルトの出力タイプを使用して、新しいDecodeImage操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
static DecodeImage.Options
expandAnimations (ブールexpandAnimations)
出力<T>
画像()
形状が `[高さ、幅、チャネル]`の3Dまたは形状が `[フレーム、高さ、幅、チャネル]`の4D。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <T> asOutput ()

テンソルのシンボリックハンドルを返します。

TensorFlow操作への入力は、別のTensorFlow操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリックハンドルを取得するために使用されます。

public static DecodeImage.Optionsチャネル(長いチャネル)

パラメーター
チャネルデコードされた画像のカラーチャンネルの数。

public static DecodeImage <T> create スコープスコープ、オペランド<文字列>コンテンツ、クラス<T> dtype、オプション...オプション)

新しいDecodeImage操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
内容0-D。エンコードされた画像バイト。
dtype返されたテンソルの目的のDType。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • DecodeImageの新しいインスタンス

public static DecodeImage < UInt8 > create スコープスコープ、オペランド<文字列>コンテンツ、オプション...オプション)

デフォルトの出力タイプを使用して、新しいDecodeImage操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
内容0-D。エンコードされた画像バイト。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • DecodeImageの新しいインスタンス

public static DecodeImage.Options expandAnimations (ブール値expandAnimations)

パラメーター
expandAnimations返される操作の出力形状を制御します。 Trueの場合、返されるopは、PNG、JPEG、およびBMPファイルの3Dテンソルを生成します。アニメーション化されているかどうかに関係なく、すべてのGIFの4Dテンソル。 Falseの場合、返された操作はすべてのファイルタイプに対して3Dテンソルを生成し、アニメーションGIFを最初のフレームに切り捨てます。

public Output <T> image ()

形状が `[高さ、幅、チャネル]`の3Dまたは形状が `[フレーム、高さ、幅、チャネル]`の4D。