警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

DestroyResourceOp

パブリックファイナルクラスDestroyResourceOp

ハンドルで指定されたリソースを削除します。

リソースを使用する後続のすべての操作は、NotFoundエラーステータスになります。

ネストされたクラス

クラスDestroyResourceOp.Options DestroyResourceOpオプションの属性

パブリックメソッド

静的DestroyResourceOp
createスコープスコープ、オペランド<?>リソース、オプション...オプション)
新しいDestroyResourceOp操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
静的DestroyResourceOp.Options
ignoreLookupError (ブール値ignoreLookupError)

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static DestroyResourceOp create スコープスコープ、オペランド<?>リソース、オプション...オプション)

新しいDestroyResourceOp操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
資源削除するリソースへのハンドル。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • DestroyResourceOpの新しいインスタンス

public static DestroyResourceOp.Options ignoreLookupError (ブール値ignoreLookupError)

パラメーター
ignoreLookupErrorリソースが存在しない場合にエラーを無視するかどうか。