警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch

パブリック最終クラスEnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch

入力バッチテンソルのリストをTPUEmbeddingにエンキューする操作。

ネストされたクラス

クラスEnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch.Options EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatchオプションの属性

パブリックメソッド

静的EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch
createスコープスコープ、Iterable < Operand <Integer >>バッチ、 Operand <String> modeOverride、 Options ...オプション)
新しいEnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
静的EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch.Options
deviceOrdinal (長いdeviceOrdinal)

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch create スコープスコープ、Iterable < Operand <Integer >>バッチ、 Operand <String> modeOverride、 Options ...オプション)

新しいEnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
バッチテーブルへのインデックスを含む、埋め込みテーブルごとに1つずつの1Dテンソルのリスト。
modeOverride TPUEmbeddingConfigurationで指定されたモードをオーバーライドする文字列入力。サポートされている値は、{'unspecified'、 'inference'、 'training'、 'backward_pass_only'}です。 'unspecified'に設定すると、TPUEmbeddingConfigurationで設定されたモードが使用されます。それ以外の場合は、mode_overrideが使用されます。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatchの新しいインスタンス

public static EnqueueTPUEmbeddingIntegerBatch.Options deviceOrdinal (Long deviceOrdinal)

パラメーター
deviceOrdinal使用するTPUデバイス。 0以上で、ノードが配置されているタスクのTPUコアの数より少ない必要があります。