警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

FusedBatchNormGradV3

パブリックファイナルクラスFusedBatchNormGradV3

バッチ正規化の勾配。

4Dテンソルのサイズは、「NHWC」または「NCHW」のいずれかで定義されることに注意してください。 1Dテンソルのサイズは、4Dテンソルの次元Cと一致します。

ネストされたクラス

クラスFusedBatchNormGradV3.OptionsFusedBatchNormGradV3オプションの属性

パブリックメソッド

static <T extends Number、U extends Number> FusedBatchNormGradV3 <T、U>
createスコープスコープ、 Operand <T> yBackprop、 Operand <T> x、 Operand <Float>スケール、 Operand <U> reservedSpace1、 Operand <U> reservedSpace2、 Operand <U> reservedSpace3、オプション...オプション)
新しいFusedBatchNormGradV3操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
static FusedBatchNormGradV3.Options
dataFormat (String dataFormat)
static FusedBatchNormGradV3.Options
イプシロン(フロートイプシロン)
static FusedBatchNormGradV3.Options
isTraining (ブールisTraining)
出力<U>
offsetBackprop ()
オフセットに関する勾配の1Dテンソル。
出力<U>
reservedSpace4 ()
FusedBatchNormの平均入力と一致する未使用のプレースホルダー。
出力<U>
reservedSpace5 ()
FusedBatchNormの分散入力と一致する未使用のプレースホルダー。
出力<U>
scaleBackprop ()
スケールに関する勾配の1Dテンソル。
出力<T>
xBackprop ()
xに関する勾配の4Dテンソル。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static FusedBatchNormGradV3 <T、U> create スコープスコープ、オペランド<T> yBackprop、オペランド<T> x、オペランド<フロート>スケール、オペランド<U> reservedSpace1、オペランド<U> reservedSpace2、オペランド<U> reservedSpace3、オプション...オプション)

新しいFusedBatchNormGradV3操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
yBackprop yに関する勾配の4Dテンソル。
バツ入力データ用の4Dテンソル。
規模正規化されたxをスケーリングするためのスケーリング係数の1Dテンソル。
reservedSpace1 is_trainingがTrueの場合、計算されたバッチの1Dテンソルは、勾配計算で再利用されることを意味します。 is_trainingがFalseの場合、母集団の1Dテンソルは、1次と2次の両方の勾配計算で再利用されることを意味します。
reservedSpace2 is_trainingがTrueの場合、計算されたバッチ分散(cuDNNの場合は逆分散)の1Dテンソルが勾配計算で再利用されます。 is_trainingがFalseの場合、母分散の1Dテンソルを1次と2次の両方の勾配計算で再利用します。
reservedSpace3 is_trainingがTrueの場合、勾配計算で再利用されるいくつかの中間結果の1Dテンソル。 is_trainingがFalseの場合、ダミーの空のテンソルが作成されます。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • FusedBatchNormGradV3の新しいインスタンス

public static FusedBatchNormGradV3.Options dataFormat (String dataFormat)

パラメーター
dataFormat y_backprop、x、x_backpropのデータ形式。 「NHWC」(デフォルト)または「NCHW」のいずれか。

public static FusedBatchNormGradV3.Optionsイプシロン(フロートイプシロン)

パラメーター
イプシロンxの分散に小さな浮動小数点数が追加されました。

public static FusedBatchNormGradV3.Options isTraining (ブールisTraining)

パラメーター
isTraining操作がトレーニング(デフォルト)または推論用であることを示すブール値。

public Output <U> offsetBackprop ()

オフセットに関する勾配の1Dテンソル。

public Output <U> reservedSpace4 ()

FusedBatchNormの平均入力と一致する未使用のプレースホルダー。

public Output <U> reservedSpace5 ()

FusedBatchNormの分散入力と一致する未使用のプレースホルダー。

public Output <U> scaleBackprop ()

スケールに関する勾配の1Dテンソル。

public Output <T> xBackprop ()

xに関する勾配の4Dテンソル。