警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

GenerateBoundingBoxProposals

パブリック最終クラスGenerateBoundingBoxProposals

この操作は、arXiv:1506.01497のeq.2に従って、指定された境界ボックス(bbox_deltas)でエンコードされたwrtアンカーから関心領域を生成します。

opは、上位の `pre_nms_topn`スコアリングボックスを選択し、アンカーに関してそれらをデコードし、` nms_threshold`交差オーバーユニオン(iou)値よりも高いオーバーラップボックスに非最大抑制を適用し、短辺が `よりも小さいボックスを破棄します。 min_size`。入力: `scores`:指定された位置でのアンカーごとのスコアを含む形状[Batch、Height、Width、Num Anchors]の4Dテンソル` bbox_deltas`:形状[Batch、Height、Width、4 x NumAnchors]のテンソルです各アンカー `anchors`にエンコードされたボックス:アンカーを表す形状[4 x NumAnchors]の1Dテンソル。出力: `rois`:形状の3Dテンソルである出力RoIs [Batch、post_nms_topn、4]、post_nms_topn未満の候補が見つかった場合は0が埋め込まれます。 `roi_probabilities`:形状[Batch、post_nms_topn]の2Dテンソルである 'rois'の各roiの確率スコア。必要に応じて0が埋め込まれ、スコアでソートされます。

ネストされたクラス

クラスGenerateBoundingBoxProposals.Options GenerateBoundingBoxProposalsオプションの属性

パブリックメソッド

静的GenerateBoundingBoxProposals
createスコープスコープ、オペランド<フロート>スコア、オペランド<フロート> bboxDeltas、オペランド<フロート> imageInfo、オペランド<フロート>アンカー、オペランド<フロート> nmsThreshold、オペランド<整数> preNmsTopn、オペランド<フロート> minSize、オプション。 。オプション)
新しいGenerateBoundingBoxProposals操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
静的GenerateBoundingBoxProposals.Options
postNmsTopn (長いpostNmsTopn)
出力<フロート>
roiProbabilities ()
同じインデックスの `rois`テンソルの対象領域ボックスのスコアを表す形状` [num_images、post_nms_topn] `の2次元フロートテンソル。
出力<フロート>
rois ()
選択した関心領域ボックスを表す形状 `[num_images、post_nms_topn、4]`の3Dフロートテンソル。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static GenerateBoundingBoxProposals create スコープスコープ、オペランド<Float>スコア、オペランド<Float> bboxDeltas、オペランド<Float> imageInfo、オペランド<Float>アンカー、オペランド<Float> nmsThreshold、オペランド<整数> preNmsTopn、オペランド<Float> minSize、オプション...オプション)

新しいGenerateBoundingBoxProposals操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
スコア特定のアンカーのボックスのスコアを含む形状 `[num_images、height、width、num_achors]`の4Dフロートテンソルは、並べ替えを解除できます。
bboxDeltas形状 `[num_images、height、width、4 xnum_anchors]`の4Dフロートテンソル。各アンカーに再指定されたエンコードボックス。座標は[dy、dx、dh、dw]の形式で与えられます。
imageInfo画像情報の高さ、幅、スケールを含む形状 `[num_images、5]`の2次元フロートテンソル。
アンカーアンカーボックスを記述する形状 `[num_anchors、4]`の2次元フロートテンソル。ボックスは[y1、x1、y2、x2]の形式でフォーマットされます。
nmsThreshold非最大抑制しきい値のスカラーフロートテンソル。
preNmsTopn入力として使用される上位スコアリングボックスの数のスカラー整数テンソル。
minSizeスカラーフロートテンソル。 min_sizeよりも小さいサイズのボックスはすべて破棄されます。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • GenerateBoundingBoxProposalsの新しいインスタンス

public static GenerateBoundingBoxProposals.Options postNmsTopn (Long postNmsTopn)

パラメーター
postNmsTopn整数。出力内のroisの最大数。

public Output <Float> roiProbabilities ()

同じインデックスの `rois`テンソルの対象領域ボックスのスコアを表す形状` [num_images、post_nms_topn] `の2次元フロートテンソル。

public Output <Float> rois ()

選択した関心領域ボックスを表す形状 `[num_images、post_nms_topn、4]`の3Dフロートテンソル。スコアの降順で並べ替えられます。