警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ルー

パブリックファイナルクラスLu

1つ以上の正方行列のLU分解を計算します。

入力は形状 `[...、M、M]`のテンソルであり、その最も内側の2次元は正方行列を形成します。

入力は反転可能である必要があります。

出力は、すべての入力部分行列 `[...、:、:]`のLU分解を含む2つのテンソルLUとPで構成されます。 LUは、下三角因子と上三角因子をエンコードします。

形状 `[M、M]`の各入力部分行列について、Lは形状 `[M、M]`の下三角行列であり、そのエントリはLUの厳密に下三角部分に対応します。 Uは、形状 `[M、M]`の上三角行列であり、そのエントリは、対角線を含むLUの上三角部分に対応します。

Pは、それぞれ `0`と` M-1`の間のインデックスのリストとしてエンコードされた置換行列を表します。 P_matがPに対応する置換行列を表す場合、L、U、およびPはP_mat * input = L * Uを満たします。

パブリックメソッド

static <T、U extends Number> Lu <T、U>
createスコープスコープ、オペランド<T>入力、クラス<U> outputIdxType)
新しいLu操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
静的<T> Lu <T、整数>
createスコープスコープ、オペランド<T>入力)
デフォルトの出力タイプを使用して、新しいLu操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<T>
lu ()
厳密に下三角部分が単位対角の下三角係数 `L`を表し、上三角部分が上三角係数` U`を表す形状 `[...、M、M]`のテンソル。
出力<U>
p ()
`0..M-1`のインデックスのリストとしてエンコードされた行の順列。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static Lu <T、U> create スコープスコープ、オペランド<T>入力、クラス<U> outputIdxType)

新しいLu操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
入力形状 `[...、M、M]`のテンソルで、最も内側の2次元がサイズ `[M、M]`の行列を形成します。
戻り値
  • Luの新しいインスタンス

public static Lu <T、Integer> create スコープスコープ、オペランド<T>入力)

デフォルトの出力タイプを使用して、新しいLu操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
入力最も内側の2次元がサイズ `[M、M]`の行列を形成する形状 `[...、M、M]`のテンソル。
戻り値
  • Luの新しいインスタンス

パブリック出力<T> lu ()

厳密に下三角部分が単位対角を持つ下三角係数 `L`を表し、上三角部分が上三角係数` U`を表す形状 `[...、M、M]`のテンソル。

パブリック出力<U> p ()

`0..M-1`のインデックスのリストとしてエンコードされた行の順列。形は `[...、M]`です。