警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

RaggedTensorToTensor

パブリックファイナルクラスRaggedTensorToTensor

不規則なテンソルから密なテンソルを作成し、その形状を変更する可能性があります。

`ragged_to_dense`操作は、行パーティションテンソル、値ベクトル、およびデフォルト値のリストから密なテンソルを作成します。形状が指定されていない場合、不規則テンソルのすべての要素を含むために必要な最小限の形状(自然な形状)が使用されます。一部の寸法が指定されていない場合は、自然な形状のサイズがその寸法で使用されます。

default_valueは出力シェイプにブロードキャストされます。その後、不規則テンソルの値がデフォルト値を上書きします。 default_valueのディメンションは値よりも小さい必要があることに注意してください。

行パーティションテンソルは、次元の順序になっています。現在、タイプは次のとおりです。

  • 「ROW_SPLITS」:不規則なテンソルからのrow_splitsテンソル。
  • "VALUE_ROWIDS":不規則テンソルからのvalue_rowidsテンソル。
  • 「FIRST_DIM_SIZE」:value_rowidsが最初のディメンションに使用されている場合、その前に「FIRST_DIM_SIZE」が付きます。

パブリックメソッド

出力<U>
asOutput ()
テンソルのシンボリックハンドルを返します。
static <U、Tは数値を拡張し、Vは数値を拡張します> RaggedTensorToTensor <U>
createスコープスコープ、オペランド<T>シェイプ、オペランド<U>値、オペランド<U> defaultValue、Iterable <オペランド<V >> rowPartitionTensors、List <String> rowPartitionTypes)
新しいRaggedTensorToTensor操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<U>
結果()
結果として生じる密なテンソル。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <U> asOutput ()

テンソルのシンボリックハンドルを返します。

TensorFlow操作への入力は、別のTensorFlow操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリックハンドルを取得するために使用されます。

public static RaggedTensorToTensor <U> create スコープスコープ、オペランド<T>形状、オペランド<U>値、オペランド<U> defaultValue、反復可能<オペランド<V >> rowPartitionTensors、リスト<String> rowPartitionTypes)

新しいRaggedTensorToTensor操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
形状出力テンソルの望ましい形状。指定しない(空の)場合、不規則テンソルのすべての要素を含むために必要な最小限の形状(自然な形状)が使用されます。一部の寸法が指定されていない場合は、自然な形状のサイズがその寸法で使用されます。

密な寸法は、shape引数で変更できないことに注意してください。密なディメンションのサイズを変更しようとすると、操作が失敗します。例:自然な形状:[4、5、6]形状:-1出力形状:[4、5、6]

自然な形:[4、5、6]形:[3、-1、2]出力形:[3、5、2]

自然な形:[4、5、6]形:[3、7、2]出力形:[3、7、2]

不規則テンソルの値を表す1Dテンソル。
defaultValue形状が不規則なテンソルよりも大きい場合のdefault_value。 default_valueは、出力テンソルの形状になるまでブロードキャストされ、その後、不規則なテンソルの値で上書きされます。デフォルト値は、このブロードキャスト操作と互換性があり、値テンソルよりも小さい次元である必要があります。
rowPartitionTypes行パーティションテンソルのタイプ。現在、これらは次のようになります。
  • 「ROW_SPLITS」:不規則なテンソルからのrow_splitsテンソル。
  • "VALUE_ROWIDS":不規則テンソルからのvalue_rowidsテンソル。
  • 「FIRST_DIM_SIZE」:value_rowidsが最初のディメンションに使用されている場合、その前に「FIRST_DIM_SIZE」が付きます。テンソルは寸法順になっています。
戻り値
  • RaggedTensorToTensorの新しいインスタンス

public Output <U> result ()

結果として生じる密なテンソル。