警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

RequantizePerChannel

パブリック最終クラスRequantizePerChannel

チャネルごとに既知の最小値と最大値を使用して入力を再定量化します。

パブリックメソッド

static <U、T> RequantizePerChannel <U>
createスコープスコープ、オペランド<T>入力、オペランド<Float> inputMin、オペランド<Float> inputMax、オペランド<Float> requestedOutputMin、オペランド<Float> requestedOutputMax、Class <U> outType)
新しいRequantizePerChannel操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<U>
出力()
出力テンソル。
出力<フロート>
outputMax ()
最終出力テンソルの最大値。
出力<フロート>
outputMin ()
最終出力テンソルの最小値

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static RequantizePerChannel <U> create スコープスコープ、オペランド<T>入力、オペランド<フロート> inputMin、オペランド<フロート> inputMax、オペランド<フロート> requestedOutputMin、オペランド<フロート>リクエスト出力マックス、クラス<U> outType)

新しいRequantizePerChannel操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
入力元の入力テンソル。
inputMin入力テンソルの最小値
inputMax入力テンソルの最大値。
requestedOutputMin要求された出力テンソルの最小値。
requestedOutputMax要求された出力テンソルの最大値。
outType変換する必要がある量子化タイプの出力テンソル。
戻り値
  • RequantizePerChannelの新しいインスタンス

public Output <U> output ()

出力テンソル。

public Output <Float> outputMax ()

最終出力テンソルの最大値。

public Output <Float> outputMin ()

最終出力テンソルの最小値