警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

RngSkip

パブリックファイナルクラスRngSkip

カウンターベースのRNGのカウンターを進めます。

`rng_skip(n)`の後のRNGの状態は、 `stateful_uniform([n])`(または他の分布)の後の状態と同じになります。カウンターに追加される実際の増分は、不特定の実装の詳細です。

パブリックメソッド

静的RngSkip
createスコープスコープ、オペランド<?>リソース、オペランド<Long>アルゴリズム、オペランド<Long>デルタ)
新しいRngSkip操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static RngSkip create スコープスコープ、オペランド<?>リソース、オペランド<Long>アルゴリズム、オペランド<Long>デルタ)

新しいRngSkip操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
資源RNGの状態を格納するリソース変数のハンドル。
アルゴリズムRNGアルゴリズム。
デルタ進歩の量。
戻り値
  • RngSkipの新しいインスタンス