警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

StagePeek

パブリックファイナルクラスStagePeek

Opは、指定されたインデックスの値を確認します。の場合

基になるコンテナには、この操作がブロックするまでブロックする十分な要素が含まれていません。この操作は、パフォーマンスが最適化されています。

ネストされたクラス

クラスStagePeek.Options StagePeekオプションの属性

パブリックメソッド

静的StagePeek.Options
容量(大容量)
静的StagePeek.Options
コンテナ(文字列コンテナ)
静的StagePeek
createスコープスコープ、オペランド<整数>インデックス、リスト<クラス<?>> dtypes、オプション...オプション)
新しいStagePeek操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
イテレータ<オペランド<オブジェクト>>
静的StagePeek.Options
memoryLimit (Long memoryLimit)
静的StagePeek.Options
sharedName (String sharedName)
リスト<出力<?>>
()

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static StagePeek.Options容量(長容量)

public static StagePeek.Optionsコンテナ(文字列コンテナ)

public static StagePeek create スコープスコープ、オペランド<整数>インデックス、リスト<クラス<?>> dtypes、オプション...オプション)

新しいStagePeek操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • StagePeekの新しいインスタンス

public Iterator < Operand <Object >> iterator ()

public static StagePeek.Options memoryLimit (Long memoryLimit)

public static StagePeek.Options sharedName (String sharedName)

public List <出力<?>>()