警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TPUExecuteAndUpdateVariables

パブリックファイナルクラスTPUExecuteAndUpdateVariables

オプションのインプレース変数更新を使用してプログラムを実行する操作。

(オプションで)デバイス変数を読み取り、TPUデバイスでTPUプログラムをロードして実行し、(オプションで)属性device_var_reads_indices(変数を直接読み取ることによるプログラム入力インデックス)およびdevice_var_updates_indicesで指定されているように、プログラム出力を使用してインプレース更新変数(変数の更新に使用されるプログラム出力インデックス。-1は更新なし/読み取り専用を意味します)。このようなプログラム出力はこれらの変数によって消費され、op出力には表示されません。分散TPUコンパイラの内部使用用。

パブリックメソッド

静的TPUExecuteAndUpdateVariables
createスコープスコープ、反復可能<オペランド<?>>引数、オペランド<文字列>キー、リスト<クラス<?>> Tresults、リスト<ロング> deviceVarReadsIndices、リスト<ロング> deviceVarUpdatesIndices)
新しいTPUExecuteAndUpdateVariables操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
イテレータ<オペランド<オブジェクト>>
リスト<出力<?>>
結果()

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static TPUExecuteAndUpdateVariables create スコープスコープ、Iterable < Operand <?>> args、 Operand <String> key、List <Class <?>> Tresults、List <Long> deviceVarReadsIndices、List <Long> deviceVarUpdatesIndices)

新しいTPUExecuteAndUpdateVariables操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
戻り値
  • TPUExecuteAndUpdateVariablesの新しいインスタンス

public Iterator < Operand <Object >> iterator ()

パブリックリスト<出力<?>>結果()