警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

UniqueWithCounts

パブリックファイナルクラスUniqueWithCounts

テンソルの軸に沿って一意の要素を検索します。

この操作は、テンソルの「軸」に沿って一意の要素を含むテンソル「y」を返します。返される一意の要素は、 `x`の` axis`に沿って発生するのと同じ順序で並べ替えられます。この操作は、 `axis`次元に沿った` x`の要素数と同じサイズのテンソル `idx`とテンソル` count`も返します。 `idx`は一意の出力` y`のインデックスを含み、 `count`は一意の出力` y`のカウントを含みます。言い換えると、 `axis = Noneの` 1-D`テンソル `x`の場合:

`y [idx [i]] = x [i] for i in [0、1、...、rank(x)-1]`

例:

# tensor 'x' is [1, 1, 2, 4, 4, 4, 7, 8, 8]
 y, idx, count = unique_with_counts(x)
 y ==> [1, 2, 4, 7, 8]
 idx ==> [0, 0, 1, 2, 2, 2, 3, 4, 4]
 count ==> [2, 1, 3, 1, 2]
 
`axis = 0`の` 2-D`テンソル `x`の場合:
# tensor 'x' is [[1, 0, 0],
 #                [1, 0, 0],
 #                [2, 0, 0]]
 y, idx, count = unique_with_counts(x, axis=0)
 y ==> [[1, 0, 0],
        [2, 0, 0]]
 idx ==> [0, 0, 1]
 count ==> [2, 1]
 
` axis = 1`の` 2-D`テンソル `x`の場合:
# tensor 'x' is [[1, 0, 0],
 #                [1, 0, 0],
 #                [2, 0, 0]]
 y, idx, count = unique_with_counts(x, axis=1)
 y ==> [[1, 0],
        [1, 0],
        [2, 0]]
 idx ==> [0, 1, 1]
 count ==> [1, 2]
 

パブリックメソッド

出力<V>
カウント()
1次元テンソル。
static <T、Vは数値を拡張し、Uは数値を拡張します> UniqueWithCounts <T、V>
createスコープスコープ、オペランド<T> x、オペランド<U>軸、クラス<V> outIdx)
新しいUniqueWithCounts操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
static <T、U extends Number> UniqueWithCounts <T、Integer>
createスコープスコープ、オペランド<T> x、オペランド<U>軸)
デフォルトの出力タイプを使用して、新しいUniqueWithCounts操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<V>
idx ()
1次元テンソル。
出力<T>
y ()
「テンソル」。

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <V> count ()

1次元テンソル。出力yのxの各値のカウント。

public static UniqueWithCounts <T、V> create スコープスコープ、オペランド<T> x、オペランド<U>軸、クラス<V> outIdx)

新しいUniqueWithCounts操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
バツ「テンソル」。
タイプ `int32`の` Tensor`(デフォルト:なし)。一意の要素を見つけるためのテンソルの軸。
戻り値
  • UniqueWithCountsの新しいインスタンス

public static UniqueWithCounts <T、Integer> create スコープスコープ、オペランド<T> x、オペランド<U>軸)

デフォルトの出力タイプを使用して、新しいUniqueWithCounts操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
バツ「テンソル」。
タイプ `int32`の` Tensor`(デフォルト:なし)。一意の要素を見つけるためのテンソルの軸。
戻り値
  • UniqueWithCountsの新しいインスタンス

public Output <V> idx ()

1次元テンソル。出力yのxの各値のインデックスを含むxと同じタイプを持ちます。

パブリック出力<T> y ()

「テンソル」。 `Tensor`xの` axis`に沿った一意の要素。