Tensor.QuantizationParams

パブリック静的クラスTensor.QuantizationParams

量子化パラメータテーブルに相当し、そのQuantizationParametersで、 TFLiteモデルスキーマファイル。

チャネルごとの量子化は、入力と出力のテンソルには適用されないので、 scalezero_point両方の単一の値の代わりに配列されています。

量子化されていないテンソルの場合、scaleとzero_pointの値は両方とも0です。

量子化された値qが与えられた場合、対応する浮動小数点値fは次のようになります。
f =スケール*(q-zero_point)

パブリックコンストラクタ

QuantizationParams (フロート規模、int型zeroPoint)
作成しTensor.QuantizationParamsscalezero_point

パブリックメソッド

浮く
getScale ()
スケール値を返します。
int
getZeroPoint ()
ゼロ点の値を返します。

継承されたメソッド

パブリックコンストラクタ

公共QuantizationParams(フロート規模、int型zeroPoint)

作成しTensor.QuantizationParamsscalezero_point

パラメーター
規模量子化で使用されるスケール値。
zeroPoint量子化で使用されるゼロ点の値。

パブリックメソッド

公共フロートgetScale()

スケール値を返します。

公共int型getZeroPoint()

ゼロ点の値を返します。