このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

Tensor.QuantizationParams

パブリック静的クラスTensor.QuantizationParams

TFLiteモデルスキーマファイルのテーブルQuantizationParameters対応する量子化パラメータ

チャネルごとの量子化は入力テンソルと出力テンソルには適用されないため、 scalezero_pointは両方とも配列ではなく単一の値です。

量子化されていないテンソルの場合、scaleとzero_pointの値は両方とも0です。

量子化された値qが与えられると、対応する浮動小数点値fは次のようになります。
f =スケール*(q-zero_point)

パブリックコンストラクタ

QuantizationParams (float scale、int zeroPoint)
scalezero_pointを使用してTensor.QuantizationParamsを作成します。

パブリックメソッド

浮く
getScale ()
スケール値を返します。
int
getZeroPoint ()
ゼロ点の値を返します。

継承されたメソッド

パブリックコンストラクタ

public QuantizationParams (float scale、int zeroPoint)

scalezero_pointを使用してTensor.QuantizationParamsを作成します。

パラメーター
規模量子化で使用されるスケール値。
zeroPoint量子化で使用されるゼロ点の値。

パブリックメソッド

public float getScale ()

スケール値を返します。

public int getZeroPoint ()

ゼロ点の値を返します。