TensorFlow Lite を使用しているアプリの例

TensorFlow Lite アプリのコレクション。

画像分類

モバイルカメラの入力フレームから 1,000 種類のアイテムを認識できる事前トレーニング済みモデルを使用して、画像分類ソリューションをテストします。

オブジェクト検出

モバイルカメラの入力フレームから認識可能な 1,000 種類のオブジェクトを境界ボックスで囲みラベルを付ける、事前トレーニング済みモデルを使用するアプリをテストします。

姿勢推定

画像内の人間の姿勢を推定するアプリをテストします。

音声認識

マイクを使ってキーワードを見つけ、話された単語の確率スコアを返すアプリをテストします。

ジェスチャー認識

TensorFlow.js を使用してウェブカメラでとらえたジェスチャーを認識するニューラル ネットワークをトレーニングしてから、TensorFlow Lite を使ってモデルを変換し、デバイス上で推論を実行します。

スマート リプライ

会話型チャット メッセージを入力するための返信候補を生成します。

画像セグメンテーション

画像の各ピクセルと特定のクラスが関連付けられているかどうかを予測します。人物、場所、動物などでトレーニング済みです。

画風変換

入力された画像にスタイルを適用することで、新たにアーティスティックな画像を作成します。

数字分類器

TensorFlow Lite モデルを使用して、手書きの数字を分類します。

テキスト分類

フリーテキストを定義済みのグループに分類する。不正なコンテンツの削減やトーンの検出などのアプリケーションを作成できます。

質問と回答

特定のテキスト アーカイブから抽出された情報に基づいて、ユーザーのクエリに回答します。