tensorflow :: ops :: UnsortedSegmentSum

#include <math_ops.h>

テンソルのセグメントに沿って合計を計算します。

概要

セグメントの説明については、セグメンテーションのセクションをお読みください。

合計がタプルj...超える\(output[i] = {j...} data[j...]\)となるようなテンソルを計算し、 segment_ids[j...] == iます。 SegmentSumとは異なり、 segment_idsは並べ替える必要はなく、有効な値の全範囲のすべての値をカバーする必要はありません。

和は、所与のセグメントIDのための空の場合はioutput[i] = 0 。指定されたセグメントiが負の場合、値は削除され、セグメントの合計に追加されません。

num_segmentsは、個別のセグメントIDの数と同じである必要があります。

c = tf.constant([[1,2,3,4], [5,6,7,8], [4,3,2,1]])
tf.unsorted_segment_sum(c, tf.constant([0, 1, 0]), num_segments=2)
# ==> [[ 5,  5, 5, 5],
#       [5,  6, 7, 8]]

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • segment_ids:形状がdata.shape接頭辞であるdata.shape

戻り値:

  • Output :データと同じ形状ですが、最初のsegment_ids.rankディメンションが、サイズnum_segments単一のディメンションに置き換えられています。

コンストラクタとデストラクタ

UnsortedSegmentSum (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input data, :: tensorflow::Input segment_ids, :: tensorflow::Input num_segments)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

UnsortedSegmentSum

 UnsortedSegmentSum(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input data,
  ::tensorflow::Input segment_ids,
  ::tensorflow::Input num_segments
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const