MLコミュニティデーは11月9日です! TensorFlow、JAXからの更新のために私たちに参加し、より多くの詳細をご覧ください

tensorflow :: ops :: ReduceJoin :: Attrs

#include <string_ops.h>

ReduceJoinのオプションの属性セッター。

概要

パブリック属性

keep_dims_ = false
bool
separator_ = ""
StringPiece

公の行事

KeepDims (bool x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
True場合、長さ1縮小寸法を保持します。
Separator (StringPiece x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
結合時に使用するセパレータ。

パブリック属性

keep_dims_

bool tensorflow::ops::ReduceJoin::Attrs::keep_dims_ = false

セパレーター_

StringPiece tensorflow::ops::ReduceJoin::Attrs::separator_ = ""

公の行事

KeepDims

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::ReduceJoin::Attrs::KeepDims(
  bool x
)

True場合、長さ1縮小寸法を保持します。

デフォルトはfalse

セパレーター

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::ReduceJoin::Attrs::Separator(
  StringPiece x
)

結合時に使用するセパレータ。

デフォルトは「」