警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

プレースホルダー

パブリックファイナルクラスプレースホルダー

計算に入力される値のプレースホルダーop。

注意:この操作を実行すると、エラーが発生して失敗します。これは、常にフィードされる値を表し、フィードされた値を実行時にチェックできるようにする属性を提供する方法として意図されています。

ネストされたクラス

クラスPlaceholder.Options Placeholderオプションの属性

パブリックメソッド

出力<T>
asOutput ()
テンソルのシンボリックハンドルを返します。
static <T>プレースホルダー<T>
createスコープスコープ、Class <T> dtype、オプション...オプション)
新しいプレースホルダー操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
出力<T>
出力()
フィードメカニズムを使用して交換する必要があるプレースホルダーテンソル。
static Placeholder.Options
形)

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public Output <T> asOutput ()

テンソルのシンボリックハンドルを返します。

TensorFlow操作への入力は、別のTensorFlow操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリックハンドルを取得するために使用されます。

public static Placeholder <T> create スコープスコープ、クラス<T> dtype、オプション...オプション)

新しいプレースホルダー操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
dtypeテンソルの要素のタイプ。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • プレースホルダーの新しいインスタンス

public Output <T> output ()

フィードメカニズムを使用して交換する必要があるプレースホルダーテンソル。

public static Placeholder.Options shape Shape shape)

パラメーター
形状(オプション)テンソルの形状。形状の寸法が0の場合、形状は拘束されていません。