警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

TensorArray

パブリックファイナルクラスTensorArray

指定されたサイズのテンソルの配列。

書き込みを介してデータを書き込み、読み取りまたはパックを介して読み取ります。

ネストされたクラス

クラスTensorArray.Options TensorArrayオプションの属性

パブリックメソッド

静的TensorArray.Options
clearAfterRead (ブール値clearAfterRead)
static <T> TensorArray
createスコープスコープ、オペランド<整数>サイズ、クラス<T> dtype、オプション...オプション)
新しいTensorArray操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。
静的TensorArray.Options
dynamicSize (ブール値dynamicSize)
静的TensorArray.Options
elementShapeShape elementShape)
出力<フロート>
フロー()
勾配フローを制御するために使用されるスカラー。
出力<?>
ハンドル()
TensorArrayへのハンドル。
静的TensorArray.Options
sameElementShapes (ブール値のsidentityElementShapes)
静的TensorArray.Options
tensorArrayName (文字列tensorArrayName)

継承されたメソッド

パブリックメソッド

public static TensorArray.Options clearAfterRead (ブール値clearAfterRead)

パラメーター
clearAfterRead true(デフォルト)の場合、TensorArray内のTensorは読み取られた後にクリアされます。これにより、複数の読み取りセマンティクスが無効になりますが、メモリの早期解放は可能になります。

public static TensorArray create スコープスコープ、オペランド<整数>サイズ、クラス<T> dtype、オプション...オプション)

新しいTensorArray操作をラップするクラスを作成するファクトリメソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
サイズ配列のサイズ。
dtype tensor_arrayの要素のタイプ。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • TensorArrayの新しいインスタンス

public static TensorArray.Options dynamicSize (ブール値dynamicSize)

パラメーター
dynamicSize TensorArrayへの書き込みでサイズを拡大できるかどうかを決定するブール値。デフォルトでは、これは許可されていません。

public static TensorArray.Options elementShape Shape elementShape)

パラメーター
elementShape既知の場合、要素の予想される形状。 TensorArray要素の形状を検証するために使用されます。この形状が完全に指定されていない場合、ゼロサイズのTensorArrayを収集することはエラーです。

public Output <Float>フロー()

勾配フローを制御するために使用されるスカラー。

パブリック出力<?>ハンドル()

TensorArrayへのハンドル。

パブリック静的のTensorArray.OptionsのidenticalElementShapes(ブールidenticalElementShapes)

パラメーター
sameElementShapes true(デフォルトはfalse)の場合、TensorArray内のすべての要素は同じ形状であると見なされます。これにより、element_shape属性が完全に定義されていない場合でも、書き込み時に一貫した形状を動的にチェックしたり、スタック上の適切な形状のゼロテンソルを埋めることができるなどの特定の動作が可能になります。

public static TensorArray.Options tensorArrayName (String tensorArrayName)

パラメーター
tensorArrayName一時的なtensor_arrayリソースに使用される名前をオーバーライドします。デフォルト値は、「TensorArray」opの名前です(一意であることが保証されています)。