Google I / Oは終わりです! TensorFlowセッションに追いつくセッションを表示

tensorflow :: ops :: NthElement :: Attrs

#include <nn_ops.h>

NthElementのオプションの属性セッター。

概要

パブリック属性

reverse_ = false
bool

公の行事

Reverse (bool x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
Trueに設定すると、ベクトルでn番目に大きい値を見つけます。その逆も同様です。

パブリック属性

逆行する_

bool tensorflow::ops::NthElement::Attrs::reverse_ = false

公の行事

逆行する

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::NthElement::Attrs::Reverse(
  bool x
)

Trueに設定すると、ベクトルでn番目に大きい値を見つけます。その逆も同様です。

デフォルトはfalse